前向きな心で母乳育児を目指しましょう

当サイト管理人も友人の助産師も薬剤師も、「母乳育児=完母での育児」とは考えていません。「母乳育児」とは、「ママが母乳のメリットを理解しメリットを赤ちゃんに与え健やかに成長させる育児」であると考えています。先ずは、完母にこだわり過ぎないようにしましょう。

 

産後に母乳が出ない主な要因は授乳回数と生活習慣で、最大の原因はママのネガティブな心と姿勢で、不安な気持ちがが母乳を出なくしてしまいます。

 

母乳不足は多くのママに起こることで、決して珍しいことではないので、悩まないで前向きな心で母乳育児に取り組みましょう。

母乳が出ない・不足の原因 記事一覧

母乳が出ない、母乳の量が少ない主な原因は、授乳の回数とママの食事を含む生活習慣であると指摘されています。母乳の出を改善するには、まず母乳を飲ませる回数を増やす、生活習慣を改善するように心がけましょう。
私は母乳が出ない、母乳が不足する最大の原因は、ママのネガティブな考え方と姿勢であると考えています。母乳育児中は、母乳の出が悪くても、決して落ち込まず、悩まず、前向きな心で母乳をより分泌するように心がけるようにしましょう。
母乳を出し続けるためには、ママ自身の体をよく知ることが第一です。なぜ母乳が出にくかったり、少なくなったりするのか?漢方医学の面から考えると、とても納得がいくので、母乳を出すためにはどのようにすれば良いかが分かってきます。

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ