お酒を飲む時間と授乳をする時間には必ず間隔を空ける

妊娠し出産に備えて緊張が続く日々を過ごし、その後に出産という一大事を無事にすませたママとしては、可愛い赤ちゃんと過ごす日々の中で時には、お酒を楽しみリラックスしたいと感じる時もあるでしょう。日々の母乳育児のストレスを、アルコールの力を借りて解消したいというママもいるでしょう。

 

授乳中のママの飲酒は、お酒を飲む時間と授乳をする時間との間隔、さらに飲みすぎに注意をしましょう。

 

また授乳中だけはノンアルコールのカクテルを楽しみリラックスするのもお勧めです。

母乳とアルコールと赤ちゃん 記事一覧

記事公開日 / 更新日:2013年11月29日

お酒を飲んでも既におっぱいの中にある母乳にアルコールは影響しませんが、お酒を飲んだあとから作られる母乳には影響します。お酒を飲んでから授乳・搾乳まで最低4~5時間は空け、またお酒を飲み過ぎないようにしましょう。

記事公開日 / 更新日:2013年11月29日

母乳の出のためにはママは体を温めるものを摂るべきで、それはお酒でも同じことがいえます。授乳時にお酒を飲む場合は体を冷やす飲み物は避けて、体を温めるタイプ、またはヘルシーカクテルを飲むように心がけましょう。

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ