母乳はいつからいつまでが良いのか?授乳と卒乳について

母乳はいつからいつまで?授乳と卒乳

赤ちゃんを育てる大事な母乳。食事や健康に注意し心を込めてできた母乳、赤ちゃんにもママのためにも、ベストなタイミングで授乳、卒乳したいものです。母乳はいつからあげていつ卒乳すれば良いか、母乳育児の「いつ?」をお答えします。

授乳も卒乳のタイミングも人それぞれです

出産を終えたばかりの産後のママで母乳が出ないママは「いつから出るのが普通なの?」と心配になり、母乳育児を進めていき赤ちゃんが生後6か月を過ぎた頃には「いつまで母乳をあげるのが普通なの?」と心配をするママ…

 

授乳の開始時期も卒乳のタイミングも一応の目安はありますが、このサイトで繰り返しお伝えしているようにママも赤ちゃんも全て一人一人違うので、授乳も卒乳のタイミングは人それぞれで構いません。

 

大切なのは母子共々健康であることです。

母乳はいつからいつまで?授乳と卒乳 記事一覧

初乳は特別な母乳

 

初乳

初乳は、生後一週間の間に出る一番最初の母乳で、赤ちゃんに必要な栄養素や、外の細菌から守る免疫抗体が豊富に含まれている特別な母乳です。できれば生後24時間以内に赤ちゃんにおっぱいを咥えさせ初乳をあげたいものです。

 

≫続きを読む

 

母乳はいつから出る

 

母乳はいつから

これからママになる女性で、自分は大切な初乳を出すことが出来るだろうか、母乳はいつから出るようになるのか心配される方がみえます。経験者として、その気持ちは良く分かりますが、母乳が出るタイミングも量と同じで個人差があります。

 

≫続きを読む

 

授乳タイミングはそれぞれ

 

授乳タイミング

母乳をあげるタイミングはいつがいいのか、母乳育児の時期を気にするママも多いようです。授乳は2時間半~3時間おきにすると良いとされていますが神経質にならなくても大丈夫です。ママの体は赤ちゃんを守るために変化するからです。

 

≫続きを読む

 

おっぱいと乳首のケアを

 

おっぱいケア

頻繁に授乳をしていると乳首も乾燥し、ひび割れてくることもあります。おっぱいと乳首のケアはママと赤ちゃんの両方のためになります。授乳が苦痛にならないよう、赤ちゃんがおっぱいを咥えても大丈夫なよう乳首のケアをしましょう。

 

≫続きを読む

 

母乳のおいしさはママの食事から

 

ママの食事

赤ちゃんは母乳のおいしさを知っています。赤ちゃんが母乳を飲まない時、しぐさが違う時は母乳の味が関係している可能性があります。そんな時は食生活を見直しましょう。バランス良く、規則的に食べることが、おいしい母乳の秘訣です。

 

≫続きを読む

 

断乳・卒乳はいつが良いのか

 

断乳・卒乳

母乳を止める卒乳は1歳から1歳半と言われていますが、個人差があるので大幅に過ぎない限り問題はありません。ただ大幅に遅れるようでしたら、赤ちゃんが何か不安を持っている可能性がありますので周りの環境を見直してみましょう。

 

≫続きを読む

 

授乳後はおっぱいケアをしましょう

 

授乳後ケア

母乳を止めた卒乳後は、母乳をおっぱいに残さないようにし、また新しい母乳を作らないよう心掛けましょう。赤ちゃんに吸われないまま、おっぱいの中に母乳を残しておくと乳腺炎など後々おっぱいのトラブルにつながることもあります。

 

≫続きを読む

 

母乳から離乳食への移行で食べ物に慣れる

 

離乳食

卒乳後に赤ちゃんに与える離乳食は、食べるための離乳食ではなく、母乳に代わって食べ物に親しみ慣れるための離乳食だと思い、ママも共に楽しみながら食事をしましょう。ただしアレルギーの恐れのある物にはくれぐれも注意しましょう。

 

≫続きを読む

 

我家の卒乳と離乳食

 

卒乳と離乳食

我家の子供2人は、どちらも卒乳が遅く離乳食も受け付けず母乳ばかり飲んでいました。ですが2人とも健康優良児に育ちました。卒乳も離乳食もあまり神経質になる必要はありません。単なる目安として考えるようにしましょう。

 

≫続きを読む

 
 

facebook はてなブックマーク

スポンサードリンク

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
お勧め解決策 出ない原因 不足のサイン 出す準備 母乳不足対策 母乳マッサージ

赤ちゃんネット powered by TrendLead