出産後の初乳や母乳量のことはあまり心配せずにベテランのプロに任せる

前ページでは、出産後にママが最初に出す「初乳」の大切さを改めてお伝えしました。

 

では、産後に母乳はいつから出るのが「普通」なのでしょうか?

 

 

母乳はいつから?

妊娠中の新米ママさんの中には、「自分は初乳をちゃんと出せるのか?」、「産後に母乳が十分に出始めるタイミングはいつからなのか?」と心配する方も少なくありません。

 

産後に母乳はいつから出るのか、その結論を先に言えば「人それぞれ」です。

 

それぞれ違うのが「普通」です。

 

初乳を心配するママ

妊娠中におっぱいから母乳が滲み出て、それが「初乳ではないのか?出産前に母乳が出てしまって大丈夫なのか、もう産後に初乳が出ないのでは?」と思うママも多いようです。

 

ちなみに、妊娠中におっぱいから出たり、滲み出る母乳は分泌物で初乳ではありません

 

心配しなで下さいね。

 

母乳がいつから出るのかも人それぞれです

母乳がいつから出るのかも個人差が

母乳がいつから出る
のかも個人差が

産後に母乳がいつから出るのか、これも母乳の分泌量と同じでそれぞれのママで個人差があります。

 

データーによれば、分娩後1~4日が最も多いとされています。

 

しかしこれもあくまでもデーターですので、妊娠中に母乳を出すママもいれば、出産して数週間後の分泌するという女性もみえます。

 

なお、私自身は最初の子の場合は産後2日目、2人目の場合は出産したその日から母乳が出ました。

 

周囲のママ友さん達も、やはり2~3日目が最も多くなっています。

 

母乳が出るタイミングで心配をしない

私も含めて、多くのママが出産してしばらくすると、おっぱいが張ってきて自然に母乳が出るようになりました。

 

そして2人目の出産から、母乳が出るのが早くなったという点も共通しています。

 

ですが、母乳が出ない少ないと悩み相談をされるママの中には、母乳が出るまでに数週間かかったという女性も多くみえます。

 

個体差がありますので、どうかあまり心配をしないようにしましょう。

 

母乳が出なかったらと心配な方へ

プロのサポートに任せましょう

プロのサポートに
任せましょう

妊娠中に母乳がいつから出るか心配になるママの気持ちはとても良く分かります。

 

でも安心して出産して下さい。産院にはドクターも、そしてベテランの助産師さん、経験豊富な看護師さん達がいます。

 

ベテランの医療プロが必死にサポートを

もしも出産後、もしも母乳が出ない場合はベテランのプロが必死にサポートをしてくれます

 

それは、もう涙ぐましいほどに頑張ってくれます。

 

母乳マッサージ(おっぱいマッサージ)など、実にアタマが下がる想いになるほど懸命に努力をしてくれます。

 

ドクターも助産師さんも看護師さんも、ママと赤ちゃんの健康を最優先に考え、今すべきことを医療のプロとして献身的に行なってくれます。

 

ママの気持ちを良く理解している医療プロ

何故なら、出産や育児のベテランの医療プロは、ナイーブなママの気持ちを良く理解していて、メンタルな面を含めて、どんなサポートが必要かを良く理解してくれているからです。

 

時には慰めるように優しく、時には人生の先輩として厳しく、出産直後のママを支援してくれます。

 

「母乳がいつから出るのか?」は個人差があって、事前には誰も予測が出来ません。

 

余計な心配はストレスをためるだけ

「おっぱいが小さいから本当に出るだろうか?」、「冷え性で血流が悪いのでデルだろうか?」などとと心配するのはストレスをためるだけで何のメリットもありません。

 

母乳は出るタイミングも出る量も人それぞれ、産んでみないと分からないのですから、ちゃんとベテランの医療スタッフがしっかりとサポートをしてくれると、プロに任せてリラックスして出産に臨みましょう

 

「案ずるより産むが易し」とも言います。これは「あまり取り越し苦労をするな」というアドバイスで使われる言葉ですが、「出産前は色々と心配することがあるが、実際に赤ちゃんを産んでみると意外とたやすく済んでしまうもの」という経験から生まれた言葉です。

 

任せるべきことは、経験者のプロに任せてリラックスして出産にのぞむ、その心構えは間違いなくプラスに働きます。

 

助産師から一言

助産師から一言

とても悲しいことに、助産師のなかにも母乳が出ないママさんに対して心無い言葉を向ける人もいます。

 

ただ、もしそのような人に当たってしまっても、ずっと我慢しなければいけないわけではありません。母乳育児の相談に関しては、出産した病院以外でも受けることができるので思い切って相談をする相手を変えてみて下さいね。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ