卒乳も離乳食も一般のお勧めと全く違っていた我家の2人の赤ちゃん

卒乳のところでもご紹介しましたが、我家の上の男の子、下の女の子、2人とも卒乳が遅く離乳食も全く受け付けませんでした

 

 

サイト管理人の断乳・卒乳

我家の2人の子は、いつまでも私のおっぱいから離れず、乳離れの遅い子たちでした。

 

特に上の男の子は1歳をとうに過ぎても私のおっぱいを離さず、母乳ばかり飲んでいました。

 

ママ友からのアドバイス

離乳食を食べない我家の子供

離乳食を
食べない
我家の子供

1歳を過ぎても母乳ばかり飲む我家の長男… 

 

それを聞いた、私の上の子と同じ年齢の子を持つ私のママ友は、「もうママの母乳だけでは栄養が足りないから、すぐに断乳して離乳食に切替えないとダメよ!我家では、とっくに離乳食に切り替えてるわよ。」と言うので断乳、そして離乳食への切り替えに挑戦しました。

 

乳首に苦い薬を塗り断乳に成功

実家の母の勧めで、胃腸薬の「百草丸」をお湯で溶いて、その苦くて刺激臭のある液体を自分の乳首に塗りました。

 

おっぱいを欲しがり私の乳首をくわえようとする息子、苦い胃腸薬を塗った乳首をふくみましたが、すぐに苦悶に近い表情となり、それ以降、私の乳首を嫌がるようになり、結果として意外に簡単に断乳に成功しました。

 

ただ、何とか断乳は出来たものの、離乳食は全く受け付けませんでした

 

断乳には成功したが離乳食を全く食べない我家の子

頑として離乳食を受け付けないので、仕方なく母乳と並行して家族を同じものを与えていました。

 

また娘の方も1歳半ごろ、何とか上の子と同じ方法で断乳しましたが、やはり離乳食を全く食べません。

 

大人と同じ食事を

主人からは、「お前に似て頑固なんだな …」と言われてしまうしまつ …

 

仕方ないので、娘にミカンやイチゴを絞ってジュースにして与えたり、やはり上の子と同じように大人と同じ食事を与えていました。

 

ですから私は離乳食を、作った経験も購入した経験もほとんどありません。

 

2人とも健康優良児に

つまり我家では、2人の子供とも一般的な卒乳も離乳食も、お勧めとされるルール通りにはしていないこととなります。

 

でも2人ともその後、とても食欲旺盛の食いしん坊の子供となり健康優良児で育ち、平均よりも身長も高く立派に育ちました。

 

2人とも体を動かすことが大好きなスポーツ好きな子供に成長しました。

 

ちなみに今では、私に母乳をすぐ止めて離乳食に切り替えるべきと言ったママ友の長男よりも、いつまでも母乳を飲んでいた我家の長男の方が、随分と背も高く立派な体躯をしています…

 

あくまでも単なる目安です!

数字にこだわらない

数字に
こだわらない

こちらのサイトでご紹介している母乳の量、母乳の出、母乳不足の解決策、そして卒乳、離乳食に関する一般的な情報、アドバイスは全て目安です

 

その目安である量や数値やタイミングが、自分のケースと違う、自分の赤ちゃんと違うといって、悩んだり心配する必要など全くないのです。

 

大切なのは子供の順調な成長です

繰り返しますが、あくまでも赤ちゃんが、子供が順調に育っていれば、それで良いのです。

 

どうか母乳育児の真っただ中にいるママは、あまり数字にこだわらないで、ただ子供の健やかな成長を見守るようにして下さいね!

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ