母乳の出を良くするとされることは全て取り入れてみましょう

同じ母乳不足に悩んだ経験のある先輩ママ友の方から勧められた授乳期用ハーブティーAMOMAミルクアップブレンドですが、このハーブティーは「お薬」ではありません。

 

あくまでも母乳不足を解消するために開発されたハーブティーです。

 

 

全ての母乳不足解消対策を

私の場合は、このミルクアップブレンドで母乳の量が増えたことを実感しました。

 

しかし、当サイト管理人さんも言われているように、授乳期用ハーブティー以外にも母乳を増やす心掛けと努力も必要で大切なことであると実感しています。

 

赤ちゃんに十分な母乳を与えられるように

AMOMAミルクアップブレンド

AMOMA
ミルクアップブレンド

お伝えしたように私の場合、先ず産後直後に赤ちゃんの口が小さい、おっぱいを吸う力が少ないということから、母乳を十分に赤ちゃんが飲めないというトラブルに遭いました。

 

赤ちゃん側の問題を最初に解決することが急務であると感じた私は、心理的な余裕もなく、自分が分泌している「母乳の量」というところまで考えが及びませんでした。

 

その後、生後3週目に入った頃に、息子が順調におっぱいを吸えるようになりました。

 

哺乳量が増加し、赤ちゃんが母乳よりミルクの方が好きそうな素振りを見せるようになった頃から、「ミルクではなく母乳の量を増やして母乳育児を軌道に乗せねば!」と考えるようになったのです。

 

詳細なママ側の母乳不足対策の経緯

ミルクアップブレンドが手元に届いてから、1日に飲む杯数はあまり気にせず、飲める時にこまめに飲む、という形でハーブティーの飲用を開始しました。

 

ハーブティーの飲む量にはバラツキはあるものの、それまでの十分な水分補給を怠った反省から、毎日最低でも1~2杯は飲んでいます。

 

飲めるときは、もっと多い日もありました。

 

ミルクアップブレンドを飲み始めて4日ほど経って、1日のミルクが減り母乳の割合を増やせた実感、母乳量増加の兆しを感じました。

 

そしてミルクアップブレンドを飲み始めてから3週間後には、一応ミルクはほとんど足さずに「ほぼ完母」というところまで不足解消が出来ました。

 

冒頭に書いたようにミルクアップブレンドは「お薬」ではありませんので、ハッキリとした効果は断言出来ないものの、「母乳量は増えている」という事実は確認出来ました。

 

AMOMAミルクアップブレンド

 

すべき母乳不足対策を全部実行する

おっぱいマッサージなど不足対策の相乗効果

おっぱいマッサージなど
不足対策の相乗効果

授乳期用ハーブティーAMOMAミルクアップブレンドの母乳不足解消に対する効果として一つ断言出来るのは、ハーブティーを飲もうと意識したことで

  • 水分補給の回数が増えた
  • 血液量が増加し母乳量も増加する

という結果は確定的だという印象を私は持っています。

 

ハーブティーをお湯で飲むので、もちろん体も温まっているという効果も実感しています。

 

母乳量を増やす心掛けと努力

母乳を増やす心掛けと努力として私は、

  • お餅や根菜の煮物など和食中心の食事を摂る
  • 入浴時には母乳マッサージ(おっぱいマッサージ)をしながら温める

などの対策も同時に行っています。

 

これら全ての母乳不足対策の相乗効果もあると感じています。

 

ですから、母乳不足に悩む方は、このサイトで紹介されている母乳を出すための準備、対策、注意点など、全てを参考にして実行して頂きたいと思います。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ