母乳育児をサポートする粉ミルクのメリットと役割

ミルクの母乳育児へのメリット

母乳神話という言葉があるほど、母乳の赤ちゃんへのメリットは多くの人が認めるところですが、意外と粉ミルクが持つ母乳育児に対するメリットは知られていません。薬剤師の立場から、母乳育児をサポートする粉ミルクの役割をご紹介します。

意外と知られていないミルクのメリット

ミルクが持つ意外と知られていないメリットとして

  • ミルク混合育児はママのストレスを軽減し母乳の出を良くする効果がある

  • ミルクを併用する育児の方が母乳育児を長く継続できる

  • 出血を抑える役割のある母乳には少ないビタミンKがミルクで摂取できることに関してご説明します。

ミルクの母乳育児へのメリット記事一覧

サンフランシスコ大学の母乳育児と粉ミルクに関する実験

 

サンフランシスコ大学の実験

薬剤師の私が愛読している医学専門雑誌に掲載されていたニュースで、少量の粉ミルクを新生児に与え母乳と併用し授乳させることが、母乳での育児の継続に役立つ可能性があるという、サンフランシスコ大学の研究結果についてお伝えします。

 

≫続きを読む

 

少量の粉ミルクが母乳育児の継続に役立つ可能性

 

母乳育児の継続

母乳育児で粉ミルクを少量併用した方が、母乳をメインとする育児が継続できるという研究結果をサンフランシスコ大学が発表しています。粉ミルクの併用でママが余分な育児ストレスから解放され、母乳の出が良くなると考えられています。

 

≫続きを読む

 

母乳に不足しているビタミンKと赤ちゃんへの役割

 

ビタミンKの役割

母乳育児の唯一の欠点はビタミンKの不足です。ビタミンKには出血を抑える凝固因子を作る働きがありますが、生後6か月までの赤ちゃんは凝固因子を多く持っていない為、母乳だけで育てられる赤ちゃんは出血がおきやすくなってしまいます。

 

≫続きを読む

 

母乳育児で不足するビタミンKを粉ミルクで補う

 

ビタミンKを粉ミルクで

母乳に不足するビタミンKを補うため、医療機関でケイツーシロップのビタミンK製剤が母乳栄養児に与えられますが、ママもビタミンKの含有量が多い食べ物を摂るようにしましょう。粉ミルクでビタミンKを補う柔軟な母乳育児もお勧めです。

 

≫続きを読む

 
 

facebook はてなブックマーク

スポンサードリンク

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
お勧め解決策 出ない原因 不足のサイン 出す準備 母乳不足対策 母乳マッサージ

赤ちゃんネット powered by TrendLead