母乳の出を良くし母乳の味を良くする葉酸サプリメント

葉酸の摂取は母乳育児にも素晴らしい効果をもたらしてくれます。その理由をご説明します。

 

 

葉酸と母乳育児

おいしい母乳に

おいしい母乳に

母乳は、ご存じのようにママの血液です。

 

葉酸は血液の成分である赤血球を作るのに欠かせないビタミンB群の一種です。

 

血液を作るのに欠かせない葉酸は、つまり母乳作りにも欠かせないモノなのです。

 

授乳中のママにとって、葉酸は非常に大切な栄養素である葉酸をしっかり摂って、ママの母乳をさらに美味しい味にしましょう。

 

葉酸の摂り過ぎに注意を

葉酸が重要な栄養素とはいえ、やはり摂取に関しての「適量」があります。

 

葉酸の摂り過ぎで、子供の喘息が出易くなったり、乳癌のリスクが高くなったりするという報告もあることを注意点として記しておきます。

 

前述した産科ガイドラインの中にも「摂り過ぎには注意」とあります。

 

医師の指示でない限りは、厚生労働省が葉酸の摂取量の推奨量は1日0.4mgで上限として1日1mgを超えない量を指針としています。

 

また、葉酸は悪性貧血の治療薬です。

 

悪性貧血には葉酸欠乏とビタミンB12欠乏があります。

 

葉酸を過度に摂取すると、ビタミンB12欠乏由来の悪性貧血を隠してしまうことになるので、これにも注意が必要です。

 

葉酸サプリは母乳育児を目指す女性の味方

葉酸は母乳育児の味方

葉酸は母乳育児の味方

全て葉酸について理解されれば、適量の摂取であれば摂らないよりは、摂った方が良いとおわかりになられると思います。

 

産科ガイドラインにも、妊娠前からの摂取で重篤な先天性異常が生まれる確率を減らすことができるとあります。

 

と言うことは、次の赤ちゃんを考えているママ、またママになりたいと願っている独身女性の方も葉酸を適量に摂取されると良いですね。

 

葉酸サプリメントは、健康維持をしながら母乳育児を目指す女性にも、元気な赤ちゃんが生まれることを望む女性にも、とても強い味方です。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ