赤ちゃんが母乳を飲まない原因と対策と注意すべき点

赤ちゃんが母乳を飲まない

赤ちゃんがママの授乳を嫌がり母乳を飲まなくなると母乳の分泌量は減ってしまい、最悪の場合は出なくなってしまいます。赤ちゃんが母乳を飲まない原因で考えられること、お勧めの対策、母乳を拒否する際に注意すべきことをお伝えします。

赤ちゃんが母乳を飲まない記事一覧

母乳の味や香りとママの乳首や乳頭が原因の場合

乳首や乳頭

赤ちゃんが母乳を飲まなくなる、母乳を嫌がる原因で先ず考えられるのは、母乳の味や香りの変化です。ママの食生活、食事内容の見直しをしてみましょう。またママの乳首や乳頭が原因の場合は、一時的に乳頭保護器を使うことをお勧めします。

≫続きを読む

 

母乳ミルク混合育児で乳頭混乱でおっぱい授乳を拒否する

乳頭混乱

母乳とミルクの混合育児では乳頭混乱で、赤ちゃんがおっぱい授乳を拒否することは良く起こります。理由は哺乳瓶でミルクを飲む方がラクだからです。対策として、哺乳瓶の乳首を乳頭混乱対策用に開発された乳首に替えることをお勧めします。

≫続きを読む

 

生理で母乳の味が変化・遊び飲み・授乳姿勢と乳首の硬さ

母乳の味

その他の赤ちゃんが母乳を飲まない原因として、ママの生理によるホルモンバランスの変化で母乳の味や質が変わる場合があること、赤ちゃんの遊び飲み、授乳のタイミングや姿勢とママの乳首や乳輪の硬さがあげられます。

≫続きを読む

 

どうしても母乳を飲まない場合はミルク育児に切替えましょう

ミルク育児に切替え

色々と対策をしても、どうしても赤ちゃんが母乳を飲まない、おっぱいを拒否する場合は、いさぎよく粉ミルク育児に切替えるようにしましょう。大切なことは母乳を出すこと、母乳を飲ませることではありません。赤ちゃんの健やかな成長です。

≫続きを読む

 
 

facebook はてなブックマーク

スポンサードリンク

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
お勧め解決策 出ない原因 不足のサイン 出す準備 母乳不足対策 母乳マッサージ

赤ちゃんネット powered by TrendLead