お手頃価格で機能が充実し安全性が高いnapnap抱っこひも

母乳育児を支える機能と安全性でお手頃価格の抱っこひも

私は赤ちゃんが生まれたら抱っこひもで一緒に散歩をするのが夢の1つでした。妊娠中から色々と抱っこひもをチェックしましたが、先輩ママお勧めのnapnap抱っこひもと新生児パットを購入。非常に素晴らしい抱っこひもで大正解でした。

先輩ママから勧められた高評価のnapnap抱っこひも

私は妊娠する前から、自分に子供が出来て抱っこひもが使えるようになったら、抱っこひもで赤ちゃんと一緒にたくさんお散歩をしたいと思っていました。

 

また、保育園で看護師として0歳児のお世話をしていた経験から、母乳育児中に家事や用事をする時にも抱っこひもがあった方が絶対に便利だと確信していたので、妊娠中から何か良い抱っこひもはないかと、色々な商品を見たり試着したりしていました。

 
 

お手頃価格で機能充実し安全性が高い抱っこひもを

 

先輩ママ推薦のnapnap抱っこひも

先輩ママ推薦のnapnap抱っこひも

その中で感じたことは、一口に抱っこひもといっても


  • 値段もそれなりにする芸能人が使っているようなブランドのもの

  • お手頃なベビー用品店などで購入てきるオリジナルブランドのようなプチプラなもの

の「二極化」がされているなということでした。

 

妊娠をしてからというもの、以前よりもママ芸能人のネット上のブログなどを頻繁に見るようになったのですが、 抱っこひもについての感想や“使い方”にも注意をして情報収集をしていました。

 

すると、状況に合わせて使い分けているというようなものをよく見かけていたので、“ハイブランドの商品に高いお金をかけて失敗したくない!”と感じるようになり、一体どんな抱っこひもを買おうかとても悩んでいたのです。

 

そんな時、先輩ママから「色んなメーカーの商品があるけど、抱っこひもの基本的な機能なんてほぼどこのメーカーも同じだよ。それなら、お手頃な価格で機能も充実した安全性も保証できる良い抱っこひもを選ぶべき!母乳育児中にお勧めはコレ!」と、ある抱っこひもを教えてもらいました。

 

ハイブランドの半額程のお値段のnapnap抱っこひも

 

それが、napnapの抱っこひもです。

 

napnap(ナップナップ)抱っこひも

 

napnapの抱っこひもは、整体師や保育のプロである保育士、そして子育て中のママ達によって協同開発された商品で、3点ウエストバックルを始めとした安全面にも配慮されたSGマーク付の安心・安全設計の抱っこひもということでした。

 

先輩ママから、このnapnapの抱っこひものお話を聞いて、それらの特徴もかなりの魅力ではあったのですが、何より一番私の心を掴んだポイントはお値段が他のハイブランドな抱っこひも商品の約半額程のお値段で購入できるという点でした。

 

フードや小物を入れられるポケットといった、細かな所にも満足できる気遣いの設計がされているにも関わらず、高過ぎない価格設定で手をだしやすいと思えるところもいいなと思い、迷わずこの抱っこひもを選ぶことにしました。

 

napnap抱っこひも+新生児パットを使ってみて

 

napnap抱っこひもを付けた私 自撮りです

napnap抱っこひもを付けた私
自撮りです

napnapの抱っこひもでは、別売りの新生児パットを使用することで、首座り前の赤ちゃんであっても安心して抱っこをすることが出来ます。

 

息子が2ヶ月を過ぎたあたりから、母乳が欲しい時以外でも、かまって欲しかったり寂しくなったりすると大きな声で泣いて呼ぶようになってしまい、家事が思うように進まず困ることが出てきたので、私も早速新生児パットをゲットし抱っこひもに装着してみました。

 

実際に使ってみてまず感じた事は、本体の腰部分のベルトや新生児用パッドの股部分がすごくしっかりしているので、とても安心感があるなということでした。

 

また、腰部分のベルトの幅がとても広くてしっかりしていてさらに固定板のようなものも入っているようで、かなり安定して赤ちゃんを支えられ体にも負担が少ないなと感じました。

 

パパ用で持っておくのもお勧め

 

このnapnap抱っこひもは、全体的にしっかりガッチリしていると思うので、すでに他の抱っこひもを持っているという方もパパ用として持っておくのもいいなと思います。

 

母乳育児では、周囲の人の協力やサポートが非常にありがたいものですから、パパ用やおばあちゃん用に、もう1つ抱っこひもを持っておくと便利ですよね。

 

すでに抱っこひもが一つある場合、買い足すとなるとその際どうしても気になってくるのが価格だと思うのですが、このnapnapの抱っこひもは他の人気の高い有名ブランドの抱っこひものように簡単には手が出せないような価格ではなく、「もう一つあると便利かな」と思ったときに気軽に買おうと思える価格設定となっているところも、とても魅力的なポイントだといえるでしょう。

 

しかも、価格がお手頃だからクオリティもプチプラなのかというと全くそんなことはなく、「むしろこんなにしっかりガッチリしているのにあの有名なブランドの抱っこひもくらいの値段しなくていいのかな?!」とこちらが心配になってしまうくらいだから本当に有難いと思いました。

 

前のページ 次のページ

母乳育児を支える機能と安全性でお手頃価格の抱っこひも 関連ページ

乳首トラブルと赤ちゃんのおむつかぶれに効果抜群の植物性オイル
母乳不足を解消した私が最初に遭遇したのは、乳口炎という乳首のトラブルでした。私の乳首トラブルを解消してくれた植物性のカレンデュラオイルは、赤ちゃんのおむつかぶれにも効果抜群で、産前産後の女性に強くお勧めしたいグッズです。
出産に備え母乳育児に必需の哺乳瓶でベストな製品を探す
たとえ母乳育児で完母を目指していても、搾乳した母乳やK2シロップを赤ちゃんに飲ませる、またパパにも授乳を手伝ってもらうため、哺乳瓶は必ず必要となると考えた私は、赤ちゃんにベストな哺乳瓶をチェックして出産に備えました。
赤ちゃんに優しいドクターベッタ哺乳瓶で安全で安心な授乳
先輩ママから勧められたドクターベッタの哺乳瓶は、赤ちゃんの飲みやすさやトラブル回避のためにユニークなデザインとなっています。ドクターベッタの哺乳瓶で、我家の赤ちゃんは授乳時に全くむせなくなり、げっぷも小さくなりました。
母乳育児中の家事と産後ダイエットにお勧めの抱っこひも
先輩ママに勧められたnapnap抱っこひもと新生児パットの組み合わせは、家事がはかどり、そのお陰で産後ダイエットにも成功しました。腰痛もちの母にも腰の負担がなくて好評で、母乳育児に便利な小物入れなどの機能も充実しています。
私の夢を叶えてくれた100点満点の理想の抱っこひも
先輩のママ友に勧められたnapnapの抱っこひもは、赤ちゃんをシッカリ固定する安全で安心なバックル、夏の暑い季節でも赤ちゃんが涼しく眠れる背中部メッシュや日よけ、豊富で便利な小物入れなど100点満点の抱っこひもです。
母乳を吐くことも防止できた超お勧めの抱っこひも
私の息子は生後4ヶ月で胃腸炎になり、母乳を飲んでも直後に全部吐いてしまいましたが、napnapの抱っこひもで縦抱きの状態で授乳したり水分を取ると吐くことがなくなり非常に助かりました。母乳育児に超お勧めの抱っこひもです。
生後2ヶ月の赤ちゃんが飲む母乳の量が減り私のおっぱいにしこりが
母乳不足を授乳期用ハーブティーで解消した私ですが、その後生後2ヶ月の息子が飲む母乳の量が減り、母乳生産量の過剰状態となってしまいました。胸にしこりができて熱を持ち、うつ乳である事を確認し乳腺炎に進行することを恐れました。
母乳の詰まり対策に勧められたハーブティーで胸のしこり解消
息子の飲む母乳量の減少で生産過多になり胸のしこりが熱を持ち「うつ乳」の症状を確認した私は乳腺炎を恐れ、先輩ママ友に相談しました。勧められた母乳の詰まり対策ハーブティーでしこりは解消し、搾乳も行い母乳育児を継続しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
お勧め解決策 出ない原因 不足のサイン 出す準備 母乳不足対策 母乳マッサージ

赤ちゃんネット powered by TrendLead