ママの声を反映した素晴らしい機能が満載のnapnap抱っこひも

首が座る前の新生児パットを使用した、napnapの抱っこひもの使い勝手を前ページでお伝えしましたが、その後数ヶ月が経ち、我家の息子もすっかりと首が座ってすくすくと成長し、今や体重も9kgとなった最近の抱っこひもの使い勝手について、その使用感をお伝えさせて頂きたいと思います。

 

 

赤ちゃんと抱っこひもで散歩するのが夢だった私

母乳育児に役立つ機能と安全性で家事やダイエットにも一役の抱っこひも」お伝えしたように、私は赤ちゃんが生まれてからの母乳育児への憧れの一つとして、“抱っこひもで赤ちゃんとたくさんお散歩をする”という夢がありました。

 

そのため、まだまだ息子の首も座らない生後1ヶ月を過ぎた頃から、春先になって気候が気持ちよくなったこともあって、度々短時間のお散歩に出かけたりしていました。

 

それは息子の月齢が上がってきても同じで、むしろ首も座って「アーアー」と私にお話してくれるようになった息子に、話しかけながらお散歩することが、夢のような時間で楽しくて仕方ありませんでした。

 

生後7ヶ月となった時点でも、少しの買い物くらいの用事ならばnapnapの抱っこひもで息子を抱っこして、日々季節の移ろいとともに変わってゆく街の景色を息子と楽しみながらお散歩を楽しんでいます。

 

母乳で育てて赤ちゃんと一緒に散歩を楽しむ…私の夢が叶ったのです。

 

大正解だった勧められたnapnapの抱っこひも

napnapの抱っこひも

今回私が、息子の育児を行う中で先輩ママから教えてもらって数多くある抱っこひもの中から選んだのが、napnapの抱っこひもでした。

 

この抱っこひもは、整体師や保育士、そして現役のママ達の声を元に作られた、とっても実用的な即戦力のある抱っこひもです。

 

こだわられている部分はいくつかあるのですが、それらはやはり首座り以降で、特にその使い勝手の良さを実感できる部分も多く、新生児期にも、たくさんのこだわりに驚きと納得がありました。

 

首座り以降で、さらには暑い夏場という特殊な環境となって、よりこのnapnapの抱っこひもの素晴らしさを実感できたのでご紹介させて頂きたいと思います。

 

赤ちゃんをシッカリと固定してくれ安全で安心な3点バックル

安全で安心なバックル機構

安全で安心なバックル機構

まずは、赤ちゃんを抱き上げる前に抱っこひもにしっかりと固定しておくnapnap抱っこひもの3点バックルです。

 

新生児パットを使用しているときはパットに固定バックルが付いていましたが、パットがなくなると抱っこひもに付いているバックルで固定します。

 

足部分のバックルだけでなく、ウエスト部分もさらに固定ができるので万が一の滑り落ちも防止できるのでかなり安心感が持てました。

 

また細かい部分ではありますが、足から肩紐に向かって固定するバックルについて、差し込みの部分が左右で凹凸が反対になっている所も、かなりの危険予測が為されていて細部にまで配慮がされているなと感心した所でした。

 

このため、おんぶをして家事をする際にも、多少普通にかがんで物を取る程度なら息子を気にせず普段通りに動くことができるので、とてもスムーズに家事が済ませられてとても助かりました。

 

また、おんぶで背中に背負い込むときも、バックルでしっかり固定されているという安心感があるので怖さが軽減されるし、背負いやすいなと感じました。

 

赤ちゃんが涼しく眠れる背中部のメッシュ

背中部のメッシュ

背中部のメッシュ

続いては、新生児期には分厚いパットの為にその恩恵を受けられずにいた、抱っこひもの背部のメッシュに切り替えられるチャック部分についてです。

 

秋になりだいぶ涼しくなってきましたが、真夏の暑い毎日、お散歩中もすぐに背中に熱を持って汗だくにしまう息子は、チャックをあけてメッシュに切り替えられることで背中の風通しがよくなってお散歩中もとても気持ち良さそうにしていました。

 

お陰で、お散歩に出たら毎回必ず途中でぐっすり眠っていました。ぐっすり眠ったお陰か、いつもお散歩から家に帰ると私のおっぱいから母乳を力強く飲んでくれました。良いことづくめです。

 

夏の暑い時期、赤ちゃんは着替えの回数もかなり増えてしまいますが、お散歩に出ても汗だくにならないため、日中の着替えの回数を減らせたのがとても有難かったです。

 

また、頭部分にカバーも付いているので、お散歩の時の日よけとして使えたり、眠ってしまったときの首カックン防止に使えるのは本当に便利だなと思いました。

 

日よけになるメッシュフード

日よけになるメッシュフード

抱っこで買い物や銀行などの用事を済ませているとき、声をかけて下さった方達が「あ!これで、頭を覆えるんですね。とても良いですね!」と何度言って下さったかわかりません。

 

息子も、このカバーが無いと頭が後ろに傾いてしまうので、これがあることで随分楽にお昼寝出来ていたのではないかと思います。

 

さすが、ママ達の声から作られた抱っこひもというだけあって痒いところに手が届く、本当に子育てのお助けツールになる抱っこひもだなと、首すわり後更に実感しました。

 

相変わらず、背中部分にある小物入れ部分にはお散歩の際には保冷剤を入れたり、真夏の日中には水分補給のための麦茶入りの哺乳瓶を入れたりとたくさん活用しました。

 

素晴らしい機能が満載で100点満点の抱っこひも

使えば使う程、この抱っこひもの機能の素晴らしさや開発段階の配慮を実感でき、実際にそれらが日々の中でしっかり役に立ってくれるnapnapの抱っこひも、100点満点の抱っこひもです。

 

まだどこのメーカーにするか悩んでいる方や、普段使いの安心安全なセカンド抱っこひもをお探しの方には本当にオススメの抱っこひもだと思います。

 

napnap(ナップナップ)抱っこひも

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ