ママと双子の負担が軽いミルク育児と成功させたいタンデム授乳

二人の赤ちゃんが同時にママの母乳を必要とする、双子ちゃんの育児のケースでは、お風呂やオムツ替えはパパなどの人の手を借りられても、母乳だけはママしか与えることができないので大変です。

 

 

双子ちゃんのタンデム授乳

同時に与えるタンデム授乳が理想的

同時に与えるタンデム
授乳が理想的

母乳育児をしていると、ママに腕力が付くとはいわれていますが、それでも限界があります。

 

一度に2人の子を授乳するとなると、首の座らないうちは縦抱きもできませんし、利き腕でない腕で赤ちゃんの体重を支え、手のひらで頭を支えるとなると、どのような抱き方でも簡単ではありません。

 

ママの腕力に頼る部分も多々ありますが、もし力の弱いママであれば、赤ちゃんを仰向けに寝かせてママが覆い被さるようにしておっぱいを与えると負担が減ります。

 

ただし、この場合、赤ちゃんの窒息の心配もあり、ゲップをさせるのに寝ている状態から抱き上げて、背中をトントンするので大変な作業です。

 

授乳用にクッションを買い、ママが胡坐をかいて上半身を前に倒すスタイルで授乳するとラクですが、安定感が良くないので、今度は赤ちゃんがイヤがることもあります。

 

マメに搾乳をしましょう

単純な計算で双子のママの場合で、母乳で育てたいと考えるならば、赤ちゃんが一人のママの倍以上の母乳を出すことが必要となります。

 

赤ちゃんがおっぱいを吸うだけ、母乳を飲むだけ、ママの体は母乳を多く生産しようと頑張り、多く出るようになるものです。

 

しかし、何か起きた時のためにマメに搾乳をして、その母乳を冷凍保存しておきましょう。

 

冷凍保存した母乳は3週間以内であれば温めて授乳できます。

 

ミルクを用意する

ミルクの準備を

ミルクの準備を

双子でも母乳だけで育児をしたいママも当然いますが、ママの体力と赤ちゃんの成長によっては、ミルクを与える方法もあるかと思います。

 

ミルクであればパパや両親でも与えることができますし、哺乳瓶を嫌がらない子であれば、ひとまず栄養面では安心です。

 

縦抱きでないとおっぱいを飲んでくれない子の場合、1人を授乳している間にもう1人はミルクを飲むということもできるので、ママも赤ちゃんもストレスを少なくすることができます。

 

また一人の赤ちゃんにママのおっぱいから母乳を授乳させて、もう一人には搾乳した母乳、またはミルクをあげる、というケースもあると思います。

 

そんな二人同時の授乳には、哺乳瓶を置くためのグッズを利用するのもお勧めです。

 

ハンズフリー授乳

左の写真にあるような、ママがハンズフリーで授乳できる哺乳瓶クッションを使うことも考えてみることをお勧めします。

 

ハンズフリー授乳 NEWママ代行ミルク屋さん

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ