授乳期にお勧めの料理レシピ-2 ハーブティーとキノコ使った鮭茶漬け

食欲がないときや忙しいときにお勧めのお茶漬け。ここでご紹介するお茶漬けのレシピは、手料理でありながらも10分ほどで作れて、母乳の詰まりも防ぐので、母乳育児中のママにとてもオススメです。

 

 

母乳へのメリット・特長

母乳に対するメリット

  • カブには体を温める作用があるので、血液の循環を良くして母乳不足解消効果が期待できます。また、ご飯の消化を助けるのでママの胃腸の負担を軽減します。
  • 鮭の脂には血液をサラサラにする効果があるので、母乳つまり対策にお勧めのハーブティーAMOMAミルクスルーブレンドを加えることでママの母乳育児に役立つ献立となります。

 

注意点と調理のポイント

ハーブティーとキノコの鮭茶漬け

ハーブティーと
キノコの鮭茶漬け

炊いたご飯は、流水で洗ってぬめりを取るとお茶漬け向けのご飯となります。また鮭はフライパンで焼き、脂を落とさないようにしましょう。

 

料理の特長

健康に良いキノコ類ですが、香りが苦手な方もいますよね。そこでお勧めなのがハーブを使うことです。AMOMAミルクスルーブレンドに含まれるレモンバーベナとスペアミントは、キノコの香りや風味をスッキリさせます。

 

このレシピは、甘味、塩味、苦味のバランスが良く、お茶漬け本来の良さを味わうことができます。

 

材料・作り方

材料(1人分)

AMOMAミルクスルーブレンド

 1個

 300cc

 1切れ

干し椎茸

 5g

舞茸

 40g

カブ

 1/2個

海苔

 適量

ご飯

 1膳程度

 

作り方

ハーブティーとキノコの鮭茶漬けの材料

ハーブティーとキノコの鮭茶漬けの材料

 

 200ccの熱湯にAMOMAミルクスルーブレンドを入れます。

 

 フライパンで鮭を焼き、隣のコンロで水100ccと干し椎茸を入れた鍋を火にかけます。

 

 1で作ったハーブティーを2の鍋に入れ、舞茸とカブを煮込みます。

 

ご飯に鮭と海苔をのせます

ご飯に鮭と海苔をのせます

 

 器にご飯をよそい、鮭と海苔をのせます。

 

ハーブティーとキノコ使った鮭茶漬けの出来上がり

ハーブティーとキノコ使った鮭茶漬けの出来上がり

 

 仕上げに3をかければ、AMOMAミルクスルーブレンドを使ったお茶漬けのできあがりです!

 

AMOMAミルクスルーブレンドについて

このレシピに使用したAMOMAミルクスルーブレンドは、繰り返す乳腺、母乳の詰まりに悩む授乳期ママのための、ミント風味の専用ハーブティーです。

 

AMOMAミルクスルーブレンド

 

ミルクスルーブレンドの口コミ・レビューはコチラ

 

AMOMAミルクスルーブレンド自体の味や風味などのインプレッションは以下を参考にして下さい。

 

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ