充実した母乳育児を楽しんでいます

看護師である私は妊娠をしたことが分かった時から、妊娠、出産に関して妊婦として注意をすべきことを再勉強し、そのお陰で何のトラブルもなく無事に第一子を出産しました。

 

出産さえすれば、その後は待ちに待った赤ちゃんを母乳で楽しく育てていこうと気楽に考えていましたが、母親としてのいろいろな試練が待っているとは想像もしませんでした。

 

でも心強い先輩ママからのアドバイスももらいながら、充実した母乳育児を楽しんでいます。

看護師ママの私が母乳育児で学んだ事 記事一覧

看護師であり、当サイト管理人のママ友である私は、妊娠する前には自分は赤ちゃんを産んだら、服薬などの止むを得ない事情や、どうしても母乳が十分に出ない状況でなければ、当たり前のように普通に母乳育児を楽しむものだ、と思っていました。看護師としてママとして母乳育児で学んだこと看護師としてママとしてそして、いざ可愛い可愛い我が子を出産することができて、早速母乳育児のスタートを切るぞ!と意気込んだ矢先に、「赤...

授乳期の真っ最中に自分のおっぱいが十分に張らない原因が、もともと母乳が出ていないのか、はたまた「差し乳タイプ」に変化したのかを判別する方法としては、赤ちゃんがおっぱいを吸い始めたときに、「胸の奥の方でツーンとした痛みや違和感を感じられるかどうか」、という判別のポイントがあります。息子の体重増加で母乳量は不足していないと確認母乳不足解消後は着実に増えた息子の体重私も、息子の生後2ヶ月当初は「胸の奥が...

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ