母乳分泌に大切な200種類以上の栄養素を含むスーパーフルーツのサジー

母乳不足を改善する、また母乳の味を良くするためにママが日々口にする食べ物に注意をすることは非常に大切なことですが、毎日、毎度、栄養バランスの良い食事を摂ることも難しいのも事実です。

 

育児に忙しいママが、ついついバランスの良くない食事で済ませてしまうことも良くあることですし、そもそも自分が授乳期で母乳を出すママとして栄養不足となっていないか、栄養バランスを欠いているかを、自覚すること自体も簡単ではありません。

 

 

ママの食事バランスをサポートするグミ科のサジー

母乳を毎日分泌する授乳期のママには、ビタミン・ミネラル・アミノ酸の摂取が大切ですが、それら母乳分泌の基礎となる栄養素を簡単に間違いなく摂取できるということで、フルーツの「サジー」が人気となっています。

 

豊潤サジー

豊潤サジー

豊潤サジー

豊潤サジー

 

サジーは、海外では美容・健康の面で広く認知され、その果実には、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ポリフェノールなど200種類以上の栄養素がバランスよく含まれているグミ科の植物です。

 

また出産後に不足がちになり、なかなかと摂取吸収が困難な鉄分も、ほうれん草の3.8倍、レバーの1.4倍も含み、産後の貧血に悩むママにもお勧め出来る優れものです。

 

お勧めで人気のジュース「豊潤サジー」

お勧めの「豊潤サジー」は、モニターでも87.6%の人が「体感があった」と回答する、サジーの果実を皮ごとピューレにしたドリンクジュースです。

 

着色料・保存料・防腐剤など一切使用していないので、妊娠中、授乳中のママやお子さんにも安心です。

 

母乳不足解消以外にも免疫力のアップにより、冷え性、貧血、生理痛、便通の改善効果が期待できるということ、また「お試し」が送料無料で10回分1,000円というお値打ち価格なので、当サイト管理人も申し込み、実際に飲んでみました。

 

オレンジジュース割りをお勧めします

オレンジジュース割りがお勧め

オレンジジュース割りがお勧め

オレンジジュース割りがお勧め

オレンジジュース割りがお勧め

 

豊潤サジーは、一日30ml、大さじ2杯分を飲むだけ、一口で飲み干せる量でOKです。

 

ですが率直に言って豊潤サジーの味は、酸っぱくて渋みも少々あります。

 

原液のままの味に抵抗がある方にお勧めなのが、オレンジジュース割りです。

 

オレンジもサージも、両方とも酸味を持っていますので味同士が反発することなく、それらが混ざり合って美味しくいただけます。オレンジジュースなら、どこのお店でも簡単に入手できますので手軽ですね。

 

ママの体内の栄養素補給で母乳不足を解消する豊潤サジーは、送料無料で10回分1,000円でお試しが出来ますのでお勧めです。

 

豊潤サジー

 

酸味が強いドリンク

300mlと900mlの豊潤サジー

300mlと900mlの豊潤サジー

300mlと900mlの豊潤サジー

300mlと900mlの豊潤サジー

 

栄養価の高さから別名でスーパーフルーツと呼ばれるサジーですが、豊潤サジーは酸っぱい成分のリンゴ酸を豊富に含むので酸味が強いドリンクです。

 

サジーは200種類以上の栄養素を含むグミ科の植物で、主な栄養素が

  • ビタミンC : レモンジュースの10倍
  • ビタミンE : くるみの3倍
  • 鉄分 : プルーンジュースの22倍
  • 抗酸化力 : トマトの20倍

となっています。

 

最初は試しに潤サジーを、10日分の300ml(¥1,000 送料無料)をオーダーし飲んでみた私ですが、とても体調が良くなり、お気に入りとなったので900mlの一カ月サイズも注文、その後も摂り続けています。

 

右の写真は、お試し300mlと一カ月分900mlのボトルです。

 

豊潤サジーは、酸っぱい成分のリンゴ酸を豊富に含んでいるので酸味が強いドリンクです。

 

前ページでもお伝えしましたが豊潤サジーを、そのまま原液で飲んでみますと、やはり「酸っぱい」です。

 

私自身は、さほど気にならない酸っぱさですので原液のままでも問題無く飲めますが、酸っぱさは個人の好みに依りけりで、苦手な人には水やお湯で割る、またハチミツを混ぜる方法がお勧めとされています。

 

またオレンジ、グレープフルーツ、リンゴなどのフルーツジュース割りもお勧めとされていますが、私も色々と試してみた結果、やはり一番お勧めなのがオレンジジュース割りでした。

 

いたって普通のオレンジジュースとしていただけます。

 

レシピで使いサジーを摂取する

豊潤サジーのレシピ

豊潤サジーのレシピ

豊潤サジーのレシピ

豊潤サジーのレシピ

 

豊潤サジーの1日の摂取の目安は30ml、計量スプーンで大さじ2杯分です。

 

ですから、これくらいの量であれば何もドリンクとして飲む必要もありません。

 

母乳不足解消には水分の充分な摂取が不可欠なので、出来れば水分と一緒に摂るのが望ましいですが、どうしても酸っぱいのがダメという方は、お料理に入れるのもお勧めです。

 

以下のページで、愛用者の投稿を含んだ豊潤サジーを使った様々なアレンジレシピ、料理研究家による健康レシピなどが数多く紹介されていますので、参考にして食事にサジーを取り入れることも検討してみましょう。

 

豊潤サジーのおいしいレシピ

 

授乳期のママに必要な栄養素を摂り入れるのが目的のサジーですから、ドリンクだけでなくママの食事にも積極的に取り入れるべきですね。

 

豊潤サジー

 

助産師から一言

助産師から一言

栄養価が高いことで知られているサージジュースですが、母乳不足解消のための摂取量として、1日30~60mlを目安として摂取して下さい。

 

ちなみにビタミンCやE、鉄分や亜鉛などの栄養素についても、通常1日の摂取の目安は30~60mlとなっています。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ