母乳育児が出来る保育園だからこそ守るべき母乳持ち込みルール

保育園には母乳育児に協力的な園、協力はできないけれど否定もしない園、否定的な園がそれぞれあります。

 

私も上の子を育てていたときには、保育園に通わせるなら断乳をしなければいけない、という話しを聞いたこともあり、下の子の通う保育園がどのような方針なのか、気がかりでした。

 

 

母乳と保育園

最近の保育園では、断乳を勧められることは少ないようです。

 

ただし、保育園内ではミルクを使う園が多いため、母乳だけで育児をすることは難しいかと思います。

 

母乳の持ち込みがOKの保育園

搾乳し冷凍した母乳を保育園に持参

搾乳し冷凍した
母乳を保育園に持参

私の子供が通う保育園では、冷凍した母乳を持参すれば使ってもらうことができます。

 

ただ、衛生上の問題から、預けることのできる母乳は搾乳後1週間以内にものに限られますし、私自身が体調の悪い日には搾乳をしないようにしています(保育園からの指導もあります)。

 

母乳の取違い防止

搾乳した母乳は、パックに入れ搾乳日と名前を書きますが、母乳の取り違えや事故を防ぐためにも、かなり重要な作業になります。

 

園に同じ苗字の子がいる方は、かなり気を遣われていますよ。

 

万が一、母乳の取違いがあると、母乳を飲んでしまった子と母乳を出した方の両方が感染症の検査を受けることになるようです(対応は保育園によって異なるかと思います)。

 

母乳とミルクと保育園

子供の調子によっては、母乳では足りずミルクになることもあります。

 

また、その時の子供の機嫌や状態で搾乳した母乳を飲まずに、ミルクを飲むという事態もあります。

 

消費期限過ぎの持ち込み母乳は捨てられる

母乳とミルクを併用する保育園

母乳とミルクを併用する保育園

母乳は一度解凍すると、すぐに使い切る必要があるので、子供が飲まないと捨てられちゃいます

 

いざ子供が飲みたいと泣いたとき、母乳パックの消費期限が切れていることもあるので仕方ないですよね。

 

せっかく搾乳した母乳が捨てられてしまのは悔しいですが、保育園では何かトラブルが発生してしまうと責任問題となりますので、致し方ありません。

 

保育士さんが教えてくれることも

お迎えの時間に保育士さんがミルクを足したことを教えてくれることもありますが、保育士さんも、その時間はバタバタしていますから、母乳パックがすべてなくなっていたときには、ミルクも足したんだろうなと思うようにしています。

 

保育園に通わせていると、完全母乳とはいきませんが、子供が元気なので、ゆるく母乳育児をしています。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ