当サイト管理人のママ友で、1人目の育児では母乳が出ずミルク育児をし2人目から母乳育児を始めた私が、妊娠中から注意をしたこと、産後もできるだけ母乳で育てるため心掛けたこと、積極的に母乳を出すために行なった対策をお伝えします。

第一子の生後3か月で母乳が出なくなった私

第一子の育児で母乳が出なくミルク育児をした当サイト管理人のママ友の私は、上の子が生後3か月で母乳がほとんど出なくなってしまったこと、周囲からも責められたことから、2人目の子供をつくることにためらいを感じていました。

 

それほどに育児にストレスを感じ、母乳育児に対して一種のトラウマ状態となっていた私ですが、ママ友達に勇気を与えてもらい第二子に挑戦、そして2回目の母乳育児にも挑戦してみました。

2人目からの母乳育児と不足対策記事一覧

ママ友「チカ」の記事です本カテゴリーより、このサイトの記事を読み第二子を出産し、母乳育児に頑張った、当サイト管理人のママ友「チカさん」の体験談をお伝えします。当サイト管理人のママ友である私は、2人目の子供を妊娠し臨月に入ってから、当サイト管理人に勧められ、このサイトを隅から隅まで読み、母乳育児に対して恐怖心を捨て去り、無事2人目を出産しました。ですから私も、母乳育児で悩む、または母乳が出ないことに...

1人目の初産のときには切迫早産で入院していた私ですが、2人目のときには出産まで順調に進み、妊娠中から出産直後までに母乳を出すための準備を整えることができました。切迫早産を恐れながらのおっぱいマッサージ充分に注意したおっぱいマッサージ安定期に入る前から、おっぱいマッサージを取り入れている妊婦さんもいますが、おっぱいマッサージは子宮の収縮を促してしまうため、切迫早産の経験者である私は怖くてなかなかでき...

母乳育児には食事も大切です。食事の好みを変えるのは簡単ではありませんが、新しい楽しみ方を見つけると良いかもしれません。夏も冬も体を温める食事体の冷えを防ぐシナモンやジンジャーシナモンやジンジャーが好きな私。とくにジンジャーは、冷房や気温の低下による体の冷え防止に効果があるので、夏場は毎日の料理に使い、冬は蜂蜜に漬けて紅茶などに入れています。一方でジンジャーより温め効果の高いシナモンは、このサイトの...

1人目の初産のときに母乳が出なかった理由を考えると、妊娠中からのおっぱいマッサージが出来なかったこと以外にも、いくつかの原因が思い当たります。おっぱいの痛み胸の痛みで母乳育児が消極的に一般的に産後のおっぱいの痛みは、乳腺の詰まりが原因かと思いますが、私の場合は妊娠前から胸の痛みがありました。産後、赤ちゃんにおっぱいを吸わせようと思っても、赤ちゃんの頭や顔が胸に触れるだけでも痛みがあったので、この痛...

1人目の子のときには、普段の食事について特別に意識をしていませんでした。でも経産婦として2人目を出産して思うのは、母乳を出すのには食べる物や飲む物にも気を遣う必要があるということです。水分量の不足母乳育児の知識がなく水分を摂らなかった母乳対策に限らず、水分補給が大切といわれるようになったのは、この10年くらいの出来事ですよね。昔は水を飲むと疲れるといわれて夏場の部活動でも水を飲ませてもらえなかった...

私たち夫婦が、夫の実家を出たのは、1人目の子が3歳になってからでした。それまでは、義理の両親と同じ家での暮らしだったので、初産だった私にはかなりのストレスがありました。義理の両親との同居によるストレス同居によるストレスも母乳育児の負担に結婚をしたときは、まだまだ経済的基盤が弱く、共働きでも家を借りて子供を育てていくことは困難でした。義理の両親と同居することで家賃の心配はありませんでしたが、食事にか...

妊娠期間中に葉酸を意識してサプリメントを飲んだり、葉物野菜を食べたりしていた方もいるかと思います。葉酸は出産後もママにも赤ちゃんにも役に立つので、積極的に摂ることをお勧めします。母乳に含まれる葉酸赤ちゃんの成長をサポートする葉酸葉酸は、妊娠中のママが摂ることで、ママのお腹の中の赤ちゃんの成長をサポートするといわれていますが、それは産後においても変わりがありません。母乳で赤ちゃんを育てているママが日...

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ