母乳(おっぱい)マッサージが苦手でも量を増やす効果が期待できるツボと押すイミング

母乳(おっぱい)マッサージが苦手なママでも簡単にできるツボ押し

母乳の量を増やしたい。でも、母乳マッサージは苦痛でできない。そんなママにお勧めなのが乳房に触れないでできるツボの刺激です。母乳が出にくい原因はいくつもの要因がありますがツボは様々な悩みを解決してくれるのでお勧めです。

母乳の量を増やすのに効果的なツボとツボ押しのタイミング

母乳が出ない、量が少ないというママが、より多く母乳を出すためには乳房の母乳マッサージ(おっぱいマッサージ)も大切で効果的ですが、女性のなかには乳房に触れるだけで吐き気がしたり、悲鳴を上げてしまうくらいの痛みを感じる方もいらっしゃいます。

 

ツボとお灸で血行を促進

ツボとお灸で
血行を促進

まさに私が、そのタイプで泣きたいほどに痛い思いをしました。

 

このような方の多くが、産前のマッサージの辛い思いから、母乳育児を諦めがちですが、ツボを刺激したりお灸をすえたりする方法であれば、直接乳房に触れることなく、母乳に関する悩みを軽減できるのでお勧めです。

 

 
 

母乳に良いといわれるツボ

 

授乳時期に母乳の量を増やすためには、血流を上げると良いことが知られています。

 

天宗と隔兪の位置

天宗と隔兪の位置

また、産後の体力の消耗や出産による体のダメージを、うまく補ったり軽減させたりすることも大切です。

 

このような視点から、次のようなツボを刺激すると良いとされています。

 

少沢の位置

少沢の位置

ツボの位置を右のイラストで示していますので参考にして下さい。


  • だん中(だんちゅう)…胸の谷間で押すと痛みのある部分

  • 天宗(てんそう)…乳房の真後ろの背中にあるツボ

  • 湧泉の位置

    湧泉の位置

  • 隔兪(かくゆ)…背骨を中心として左右にあるツボで上記の天宗よりやや下

  • 少沢(しょうたく)…小指の爪の斜め下で手の外側

  • 湧泉(ゆうせん)…足の裏の中央よりやや上の部分にあるへこみ

 

ツボの刺激方法

 

ツボを押して刺激をする際には、親指の腹を使って痛みを感じるくらいの強さで押します。

 

鍼灸院の施術もお勧め

鍼灸院の
施術もお勧め

また、道具を使う場合には、爪楊枝を使う場合もあります。

 

ツボを温めることで刺激をする際には、お灸やドライヤーを使います。

 

お灸は薬局やドラッグストアなどで購入することができますが、鍼灸院を訪ねて施術をお願いするのもお勧めです。

 

ご参考として、楽天市場のお灸ランキングをご紹介しておきます。

 

楽天市場 お灸人気ランキング

 

注意点

 

ツボを押すときには、タイミングも大切です。

 

飲酒や飲食直後は、ツボ押し厳禁で、最低でも30分以上の時間を空けます。

 

また、岩盤浴やホットヨガ、サウナの直後も避けましょう。

 

助産師から一言
 

助産師から一言

つぼ押しのプロと言えば鍼灸師です。最近では、鍼灸院でも母乳相談が実施されていることもあるので、上手に利用してください。

 

また、ツボ押しだけではなく、血流が上げることを意識すると母乳の量がアップします。

 

前のページ 次のページ

お勧め母乳不足対策と特長

AMOMAミルクアップブレンド

AMOMAミルクアップブレンド

AMOMAミルクアップブレンドは、母乳不足に悩んでいたママの90%以上が効果を実感し、96%が友人や知人に勧めたいと回答する、全国480以上の産婦人科と助産院で採用されている、助産師との共同で開発された私達の一押し母乳育児専用の授乳期ハーブティーです。



豊潤サジー

豊潤サジー

豊潤サジーは、授乳期に必要なビタミン・ミネラル・アミノ酸・ポリフェノールなど200種類以上の栄養素がバランスよく含まれている、別名スーパーフルーツと呼ばれるグミ科のサジードリンクです。栄養素をタップリと摂ることで母乳不足を改善するコンセプトのジュースです。



ママナチュレ たんぽぽ茶

ママナチュレ たんぽぽ茶

タンポポの根には体を温め血行を促進し母乳の分泌を改善する効果が期待できます。ママナチュレたんぽぽ茶は、さらに美容成分やたんぱく質なども一緒に摂取できて、香りが非常に良くとても美味しくて満足度が91%の授乳期用たんぽぽ茶です。

母乳(おっぱい)マッサージが苦手なママでも簡単にできるツボ押し 関連ページ

母乳マッサージ(おっぱいマッサージ)の方法
母乳をより多く出すため乳腺を開く効果のある、母乳マッサージ(おっぱいマッサージ)の方法の1つをご紹介します。母乳マッサージでは、バスト全体と乳首へのマッサージを行いますが、乳腺などを傷めないように優しくいたわる気持ちで行って下さい。
桶谷式母乳マッサージと乳管開通マッサージ
母乳育児では桶谷式の母乳いマッサージが有名ですが、桶谷式マッサージを受けるには認定助産婦のところに通う必要があります。母乳マッサージに乳管を開通させるマッサージをプラスすると母乳の出が改善される可能性があるようです。
乳管開通の母乳(おっぱい)マッサージ
乳管を開通させるマッサージを母乳マッサージに取り入れた、おっぱいマッサージ方法をご紹介します。痛みを感じず乳頭から母乳がにじみ出たら成功です。乳腺炎、その疑いがある人、少しでも痛みを感じる場合は行わないようにしましょう。
おっぱい・乳頭マッサージ用オイルの特長と使用感
ママのデリケートなおっぱいや乳頭のマッサージには植物性で無添加、低刺激で保湿力の高い専用オイルの使用をお勧めします。ご紹介のAMOMAのオイルの特長と実際に使用したインプレッションをお伝えします。
母乳のつまり対策用・ミルクスルーブレンド
おっぱいの乳腺の詰まりを防いでくれる乳腺炎対策用ハーブティーのAMOMAミルクスルーブレンドの味などをご紹介します。ほんのりとミントの味がして清涼感が味わえ、クセが無い毎日でも飲みやすいハーブティーです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
お勧め解決策 出ない原因 不足のサイン 出す準備 母乳不足対策 母乳マッサージ

赤ちゃんネット powered by TrendLead