母乳育児ではママの心構えが最も大切

こちらのサイトでもお伝えしているように、第一子の育児で母乳が出なくなってしまった私は、母乳育児に対して後ろ向きの姿勢であったと思います。

 

それは周囲のプレッシャーに対する反発心もあったと反省をしています。

 

第二子も完全母乳とはなりませんでミルク混合でしたが、でも上の子の時よりも母乳は多く出るようになりました。

 

ママ友からのアドバイスで、母乳を出すことに前向きに取り組む、ポジティブな姿勢で改善策を続ける、その心構えが最も大切なのだと第二子への母乳育児挑戦で理解することができました。

 

二人目の赤ちゃんの母乳育児を継続するコツ 記事一覧

当サイト管理人のママ友で二人の子供のワーキングママである私「チカ」は、は、2人目の子が生後5か月を超えるまでの間は、成長に目立った変化はなく、ただ体重の増え方ばかりが気になっていました。と言いますのは、出産時の体重は、1人目も2人目も偶然にも3000グラム程度で、ほぼ同じ体重だったからです。また最初の妊娠では、当時自分が服用していた薬に関しても心配をしていました。兄弟間での体重差は母乳とミルクの差...

母乳とミルクとの混合育児には、ママの根気が必要ですよね。私もついついミルクに頼ってしまいがちですが、まずは母乳と決めて頑張っています。母乳ミルク混合育児でママの悩みとなることと、ワーキングママの私の対処法をお伝えします。赤ちゃんが泣いたときのパニック泣くことで自己主張してくれる赤ちゃん。赤ちゃんが泣いたら、私は条件反射的にオムツが汚れていないかニオイを嗅いでしまいます。そして、問題がなければ授乳す...

二人の子持ちで職場にも復帰して仕事をしていている私は、会社に復帰をしてから子供との時間がなかなか取れず、ジレンマに陥ることもあります。ただ嬉しいことに、上の子が下の弟の面倒をみるようになってくれたので助かります。赤ちゃんである弟に戸惑いを感じていたお兄ちゃん上の子に寂しい思いをさせていないかと心配に弟が生まれてすぐ、微妙な雰囲気を醸し出していたお兄ちゃん。お兄ちゃんの中では、赤ちゃんといえば、テレ...

私は一人目の育児で早々に母乳育児をあきらめてミルク育児に切り替えました。二人目の赤ちゃんは、可能な限り母乳を主体とした育児にしようと決めて出産をしました。また二人目の出産では、出来るだけ早く社会に復帰して仕事をしようとも考えていました。大切なテーマの搾乳と母乳の保管私にとって、「搾乳」と「母乳の保管」は、二人目の母乳育児では私にとって大切なテーマでした。一人目の子の育児をミルクにしたため、「搾乳」...

妊娠中から出産直前にかけて発達したバスト…大きくなったバストのケア3カップほど大きくなったバストは、母乳がよく出てくれるだろうという安心感を私達に与えてくれますね。でも同時に、自分の体でありながら何か異なる物体のようにも思えます。私の場合、すでに少しずつ元の姿に戻りつつありますが、大きくなったバストとの付き合い方って、かなり難しいですよね。二人目の赤ちゃんの母乳育児で経験し実践した、私のお勧めのバ...

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ