ママの年齢別と差し乳・溜まり乳タイプ別の母乳育児での注意点

ママの年齢と差し乳・溜まり乳別の母乳育児

母乳育児はママの年齢でも注意点が異なります。体が未熟な10代の若いママや高齢出産を乗り越えた40代後半のママ、産後鬱になりがちな30代後半のママへの母乳育児の注意点、差し乳と溜まり乳のタイプ別母乳不足対処法を紹介します。

母体の成熟度とタイプで異なる母乳不足解消法

母体の個体差で母乳不足の要因が違うように、これからママが母体として成熟する成長途中なのか、成熟の最中なのか過ぎているのかなど、年齢で不足する要因が違ってきます。

 

また、ママが「母乳の生産量が少ない差し乳タイプ」なのか、「母乳が詰まりやすい溜まり乳タイプ」なのかでも対処法が違ってきます。

 

ご自分の年齢とタイプで、母乳育児の注意点をチェックしてみて下さい。

ママの年齢と差し乳・溜まり乳別の母乳育児記事一覧

10代~20代前半のママにおける母乳育児の悩みとアドバイス

 

10~20代前半のママ

10代~20代前半のママさんは、同世代のママ友も少ない傾向があり、母乳育児に関する生の情報を得にくいかと思います。若い世代の方であっても母乳育児には問題ありませんが、母乳を出すためにも食事はしっかり食べる必要があります。

 

≫続きを読む

 

20代後半~30代前半のママが陥りやすい母乳育児の方針の悩み

 

20代後半~30代前半のママ

20代後半~30代前半の女性は子育て世代といえるほど、育児中の方が多くいます。そのような中で子育てをするのは、ラクなようでプレッシャーを受けやすく、悩みが大きくなりがちです。母乳育児を続けるために自分を大切にしましょう。

 

≫続きを読む

 

30代後半~40代前半のママが陥りやすい産後鬱と母乳育児

 

30代後半~40代前半のママ

30代後半~40代前半は、産後鬱に注意が必要です。出産をしてからも、社会との繋がり方を考え、自分らしく過ごすことを大切にしてください。また、産後鬱の際には、赤ちゃんに与える母乳も自分自身の体調と相談しながら進めます。

 

≫続きを読む

 

40代後半のママにおける母乳育児の悩みと実践したい体調管理法

 

40代後半のママ

40代後半のママの場合、母乳育児は困難であると医師や助産師から伝えられる人もいます。たしかに、40代後半の方は妊娠中から気を付けなければいけないことが多く、母乳育児のスタートは遅くなりがちですが、諦める必要はありません。

 

≫続きを読む

 

差し乳タイプの母乳不足の特徴と母乳を出す対処法

 

差し乳タイプ

母乳が出ない人の中でも、差し乳タイプの方はおっぱいが張らないところに特徴があります。乳腺炎のリスクが低い一方で、母乳量が少ないために、ママのストレスは大きくなりがちです。そこで差し乳タイプの方の対処方法をご紹介します。

 

≫続きを読む

 

溜まり乳タイプの母乳不足の特徴と母乳を出す対処法

 

溜まり乳タイプ

母乳が出ない人の中でも、溜まり乳タイプの方は乳腺炎になりやすいところに特徴があります。おっぱいトラブルが原因でママのストレスは大きくなりがちなので、溜まり乳タイプの方の授乳間隔や食事の選び方などをご紹介します。

 

≫続きを読む

 
 

facebook はてなブックマーク

スポンサードリンク

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
お勧め解決策 出ない原因 不足のサイン 出す準備 母乳不足対策 母乳マッサージ

赤ちゃんネット powered by TrendLead