授乳をママが物足りないと感じても赤ちゃんは満足している

 

ご相談の内容

生後21日の赤ちゃんの母親

授乳について相談させて下さい。生後3週間目(21日)の女の子です。産院がミルク混合を推奨する病院でした。

 

現在、グズったり泣くタイミングで母乳、3~4時間に1回ミルクを40~60mlあげています。1日の母乳回数は8回から9回で、咥えるだけのこともあります。ミルクは6回を超えないくらいです。

 

夜はオムツを変えたり、足や頭をさわったりしたりと何をしても目を覚まさないので、0時から8時で2回など4~5時間授乳が空くことがあります。

 

右胸が乳首の長さが短く吸い付きが悪かったこともあり、なかなか吸えていなかったようです。2週間検診での母測では、10mlでした。機嫌が悪く、いつものようには飲んでいませんが…

 

助産師さんからは、「母乳は出ているのに飲んでいない」と言われました。母乳は5~10分交互で1回ずつです。2往復したいのですが、片方で寝てしまったり嫌がってしまいます。

 

完全母乳にならなくても良いのですが、母乳回数を増やし、夜寝る前のみミルクもしくは完母にしたいと思っています。搾乳機を利用して現在の自分の母乳分泌量を把握したうえで、母乳分泌促進できるとの記事を拝見しご相談しました。

 

搾乳について、1日何回すればよいか、授乳後か、朝夜などどのタイミングで搾乳すればよいのか、また搾乳方法について、さらに母乳量を増やす方法などあれば教えて下さい。また今の状況でアドバイス頂けることがあれば、お願い致します。

 

管理人さんから指名されて、いつの間にか当サイトの「お悩み相談担当」となった看護師ママのユリが回答させて頂きます。

 

失礼かもしれませんが、とてもシッカリとしたお母さんさんだとお見受けしました。搾乳全般に悩みと迷いを感じてみえると思いますが、先ず良く眠ってくれる良い赤ちゃんだと思います。

 

搾乳のタイミングと赤ちゃんが吸ってる母乳量

母乳量に満足している赤ちゃん

母乳量に満足
している赤ちゃん

ご質問の搾乳タイミングですが、夜中の時間帯を含めて、おっぱいに張りを感じて赤ちゃんに授乳をしたあとで、まだおっぱいに張りを感じるときなどに随時行うことを基本として下さい。

 

また、母乳は出ているのに赤ちゃんが飲まないという状況に関する問題点としては、はやはりお母さんの乳首の短さと、あと赤ちゃんのおっぱいを吸う力の弱さが考えられます。

 

でもまだ生後3週間目の赤ちゃんです。あと1週間もすれば吸う力は確実に強くなるので、自然と改善されると思います。

 

ですので今からの保護器の購入は必要ないと考えますが、あれば使うのも1つの手です。

 

さらにお母さんの授乳の姿勢や、赤ちゃんに咥えさせる深さ等をもう一度チェックされて、赤ちゃんの吸える量の増加を目指してみましょう。

 

以下の記事も参考にして下さい。

授乳を赤ちゃんは嫌ではなく満足している

「授乳で2往復したいが寝てしまったり嫌がる」という件に関しては、お母さんとしてはもっと母乳を飲んで欲しいという気持ちになるのは、とても良く理解できますが、でも赤ちゃんが満足そうなら問題はないでしょう。

 

うちの息子も生後1ヶ月を過ぎたくらいから、一回の授乳が片方のおっぱい5分で終了という状況でした。

 

赤ちゃんが吸うのを止めたあと、おっぱいが張るのを感じるようであれば、片方2分半など短くして両方のおっぱいを吸ってもらうようにするのをお勧めします。

 

また、おっぱいに張りが無くても、やはり赤ちゃんに吸ってもらうことが母乳生産の刺激となり今よりも多く母乳を出すことにつながりますので、出来れば短い時間でも両方吸ってもらうようにしてみては如何でしょうか?

 

ちなみに、私の息子は片方のおっぱいを咥えさせていれば5分以上吸うこともあるのに、左右を変えたら気が向かなくなるのか、反対側のおっぱいを頑なに吸ってくれませんでした。

 

でも全く健康そのもので成長を続けていますので、赤ちゃんの様子を見て無理はしない、左右交互の授乳が徹底出来なくても大丈夫、心配されることはないと思います。

 

授乳時間が足りないと感じたら搾乳を

授乳が足りないと感じたら搾乳

授乳が足りないと
感じたら搾乳

搾乳に関しては、授乳時間が物足りないと感じたら搾乳をすることを基本としましょう。

 

現状自分がどれだけ母乳を作れているのか知りたい場合は、一度刺激しても全く出てこなくなるまで搾ってみることを試してみては如何でしょうか?

 

例えば、前回の授乳または搾乳から2~3時間は経っているのに10cc、20ccずつしか絞れないなど、母乳量が明らかに少ない場合には、出来るだけ2~3時間毎の搾乳を意識してみるといいと思います。

 

ご相談の内容で、「夜中に4~5時間授乳が空くことがある」とありますが、2~3時間毎の搾乳を意識して頂くと良いでしょう。

 

この時に注意して頂きたいのは、授乳前に赤ちゃんが吸う分の母乳がおっぱいの中に無くなってしまうので避けるように心掛けることです。

 

また、水分補給や母乳マッサージ、体を温める、母乳に良い食事を心掛けるなどの、母乳量を増やす行動も意識して実践すると良いでしょう。

 

もしも母乳がよく出ているようであれば、おっぱいが空になるまで搾乳すると「張り返し」が来て、赤ちゃんが飲む需要以上の母乳が生産されてしまい、おっぱいトラブルの原因になったりするので気を付けて下さいね。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ