赤ちゃんの体重が順調に増えているなら母乳不足ではない

 

ご相談の内容

生後2か月半の赤ちゃんの母親

2か月ほど前に2人目の男児を出産致しました。産院では「母乳で大丈夫」と言われましたが、産後2ヵ月が経とうとした今、母乳が出ている感覚がありません。

 

授乳をしていても、赤ちゃんは唸ったり寝てしまったりして、お腹いっぱいになってる様子がありません。

 

子供の体重は増えています。今はミルクを1日80ミリ、2回ほどあげています。

 

母乳マッサージを受けると改善されるのでしょうか?ちなみに、1人目は私は母乳が出ないママなのだと思い、ほぼミルク育児でした。

 

産後2ヶ月近くをほとんど完母で過ごされて来たなかで、あまり母乳が出ている実感がないとのことですね。

 

母乳不足ではないと思われます

体重が増加しているなら不足ではない

体重が増加している
なら不足ではない

入院中、産院で「母乳で大丈夫」と言われた根拠は、どのようなことだったのかが分かりません。

 

でも出産後すぐでも赤ちゃんの母測量が十分にあった、おっぱいが十分に張っていたという目に見えるものがあったのであれば、ママに明確な実感がないとしても現時点の赤ちゃんには十分な母乳量が生産されていると思われます。

 

母乳不足を心配するよりも、“今よりも母乳量が減少してしまうこと”への危惧に目を向け、そちらの対策をすることをおすすめします。

 

現時点では、赤ちゃんの体重も30g/日を目安に順調に増加しているのですよね?

 

現在は1日に80mlのミルクを2回あげているということですので、この量のミルクだけでは母乳が十分に出ていないと順調な体重増加にはならないと思います。

 

つまり、さほど多くのミルク量ではないけど体重が増えているということですので、母乳不足ではないと考えられます。

 

赤ちゃんにもそれぞれ個性があります

私の息子のお話になるのですが、息子は1ヶ月を過ぎた頃から徐々に早飲みタイプになってしまい、2時間毎の授乳なのに1回5分のみしか、おっぱいを飲まなくなってしまいました。

 

なので、毎回片方のおっぱいしか飲ませることが出来ませんでしたし、たった5分しか吸ってないのに夜などはコッテリ眠ってしまって、ちゃんと2~3時間眠っていました。

 

そして、体重も1ヶ月に1kgは着実に増えていきました。

 

周りの赤ちゃん達は“一回につき5分ずつ、10分ずつおっぱいを飲む”というのが、育児書でもママ友の間でもよく聞くセオリーだったので、うちの子は大丈夫かと心配になりました。

 

また飲む時間が少ない割には体重が十分過ぎるくらい増えていたので、「もしかして私の食生活が悪いから、母乳のカロリーが普通より高くてたくさん飲めないのでは?!」などたくさん頭も抱えました。

 

ですが、食事内容によって母乳のカロリーは変わらないということも医師より回答してもらったことで、“この子は早飲みなのだ”と納得して、その後は落ち着いて母乳育児を楽しむことができました。

 

ですから、体重が順調に増えているうちは母乳量の心配は過剰にしなくても大丈夫だと思います。

 

今後の育児のために母乳マッサージを行うことはお勧めです

母乳マッサージをお勧めします

母乳マッサージを
お勧めします

また、授乳の際に赤ちゃんが唸ったりすることについても、確かにおっぱいがまだ欲しいのに出ない時にも唸りますが、授乳の姿勢がしっくりきているか、快適におっぱいを吸えない何か他の要因がないかということについても少し様子を見てみてはいかがでしょうか。

 

ですが、もちろん母乳マッサージは今後月齢が上がって哺乳量が増えてくるときに備えることにもなりますし、詰まりの予防にもなりますので母乳量の増加が軌道に乗るまでは、思い付いた時だけでもマッサージを行うことはお勧めします。

 

以下のカテゴリー内の記事を参考にして下さいね。

あとは、冬の寒い時期は夏ほど喉が乾かないためにママ自身の脱水に気付かないうちに陥ってしまい、母乳量も減少する…ということが起こりやすいですので、こまめな水分補給も気を付けてみるといいと思います。

 

赤ちゃんの体重が順調に増えていて、授乳後も泣き続けるということなくご機嫌にいてくれるのであれば、あまり気負い過ぎずに本当に短い間の母乳育児を楽しみましょう♡

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ