たんぽぽの根が体を温めて血行が促進され母乳の出の改善に効果が

産科も助産師も勧めるたんぽぽ茶

産科も助産師も
勧めるたんぽぽ茶

母乳が出ないママの母乳不足を改善する効能で、産科でも助産師さんも摂取を勧める、たんぽぽ茶やタンポポコーヒー。

 

たんぽぽの根が入ったお茶は産後のママに飲ませる病院もあるほど、母乳の出に良いとされていますが、どうして母乳不足の解決策に良いのか、ご存じでしょうか?

 

 

たんぽぽの根が入ったお茶が母乳不足解消に良い理由

たんぽぽ茶、たんぽぽコーヒーは、「お茶・コーヒー」という名前となっていますが、どちらもダンディライオンティーというハーブティーでヨーロッパでは一般的なハーブティーです。

 

たんぽぽの根っこが体を温めて血行が促進される

たんぽぽ茶とコーヒーも人気です

タンポポ茶と
コーヒーも人気です

たんぽぽの根には体を温める効果があるので、たんぽぽ茶、タンポポコーヒーを飲むと体が温まり血液の循環が良くなります。

 

こちら「血行促進させる食べ物で母乳不足を改良」でもご説明していますが、体内に血液の循環を良くするものを取り入れることで、血行が促進されます

 

ママの血液からできている母乳は、血液の動き・働きに直結していますから、結果として母乳の量に良い影響を与えるのです。

 

たんぽぽの成分が母乳の出を良くする

たんぽぽには鉄分、ミネラル、カルシウム、リン酸、ビタミンA・B・Cなどの成分が含まれています。

 

これらは血行を促進するだけではなく、女性ホルモンの分泌をも促進します。

 

女性ホルモンの分泌により、ママの乳腺の発育不全、乳腺炎の改善という効果が期待され、母乳が出やすい状態に改善してくれるのです。

 

まだまだある「たんぽぽの根っこ」の母乳へのメリット

たんぽぽの根っこには、授乳期のママの体を温め血行を促進する、また女性ホルモンの分泌を促進するということ以外にも、まだいろいろなメリットが期待できます。

 

乳腺の詰まり改善や綺麗な母乳が期待できる

たんぽぽの母乳への効果をお試しあれ!

たんぽぽの母乳効果を
お試しあれ!

そのほかにもたんぽぽには利尿効果があり、ママの体内の老廃物を体外に出してくれるので、その結果として乳腺詰まりの改善も期待できます。

 

さらに、たんぽぽには解毒作用、活性酸素の除去の効果もあるので、おいしくて綺麗な母乳を赤ちゃんに飲ませることが出来ます。

 

胃炎、便泌、食道炎などを押さえる効能も

また胃炎、便泌、食道炎、甲状腺機能昂進症結膜炎等を押さえる効能があるともされています。

 

母乳の量が出ないと悩むママに人気があるのも、うなずけますね。

 

授乳期の母乳不足対策に水分補給は絶対に必要ですので、どうせ飲むならば改善効果が期待できる飲み物をドンドンと取り入れる事をお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ