赤ちゃんの鼻づまり - 適度な湿度を保ち鼻の上を温めてあげる

赤ちゃんの鼻づまり - 適度な湿度と鼻の上の温め

赤ちゃんの鼻づまりも赤ちゃんにはつらいものです。鼻づまりの原因の風邪・アレルギー・蓄膿症、解消方法のママが吸う・縦に抱っこ・綿棒・湯気利用、効果的な適度な湿度と鼻の上の温め、改善にお勧めのアロマオイルについてご説明します。

赤ちゃんの鼻づまりと授乳姿勢と母乳育児

赤ちゃんが鼻づまり解消に、母乳を赤ちゃんの詰まった鼻に点鼻する「母乳点鼻」をお勧めします。ママの母乳をスポイトなどを使って、赤ちゃんの鼻の中に1~2滴ほど垂らしてあげる点鼻です。

 

医師によれば、母乳は88%が水分で、耳鼻科で鼻を洗浄する際に使用する生理食塩水と浸透圧が似ているので、母乳で赤ちゃんの鼻づまりを治す際も同じ効果が得られるとのことです。免疫物質を含むママの母乳は、鼻の中を通過する際の痛みも赤ちゃんにはありませんので試してみて下さい。

 

赤ちゃんが鼻づまりの状態では、ママのおっぱいから上手に母乳を飲むことが出来なくなってしまいます。このカテゴリーでご紹介する対策を講じてあげて早急に赤ちゃんの鼻づまりを解消してあげて、さらにこちらの「ベストな授乳姿勢を見つける」で紹介しているようにママの授乳姿勢の見直して、赤ちゃんが母乳を吸いやすい姿勢で授乳するようにしてあげて下さい。

赤ちゃんの鼻づまり - 適度な湿度と鼻の上の温め記事一覧

赤ちゃんの鼻づまりの原因 - 風邪・アレルギー・蓄膿症

 

赤ちゃんの鼻にキスをするママ

赤ちゃんの鼻づまりの原因としては、風邪、アレルギー、蓄膿症が考えられます。また耳管が短い赤ちゃんは風邪が長引くと中耳炎となる恐れもあります。赤ちゃんのいろいろなタイプの鼻水と、それぞれ考えられる原因をご紹介します。
 

続きを読む

 

ママができる赤ちゃんの鼻づまり解消法 - 縦抱き・母乳点鼻と綿棒・加湿

 

ハイハイする赤ちゃん

赤ちゃんの鼻づまり解消の方法としては、ママが赤ちゃんの鼻水を吸う、縦に抱っこ、綿棒で取る、湯気の利用などがあります。ただ、高熱、咳が伴い苦しそう、鼻水の色が濃い、飲む量が減った、目ヤニや充血などの場合は受診をしましょう。
 

続きを読む

 

鼻づまりの赤ちゃんに安全で良い事とモノ - 風邪の予防と適度な湿度

 

赤ちゃんに頬ずりするママ

赤ちゃんが鼻づまり予防は、風邪対策として雑菌が入らないように赤ちゃんの鼻、耳、口や喉、目を常に清潔に保つことが大切です。赤ちゃんの鼻づまり解消に良いことは、周りを常に適度な湿度を保つこと、また鼻の上を温めることです。
 

続きを読む

 

赤ちゃんの鼻づまりに薬剤師からのお勧め - 天然由来アロマオイル

 

眠る赤ちゃん

赤ちゃんの鼻づまりを改善するのにアロマオイルもお勧めです。薬ではないので副作用も考える必要はありません。鼻が抜けるようなアロマオイルの匂いを嗅いで鼻の通りを良くし、楽になった赤ちゃんはぐっすり眠ることができます。
 

続きを読む

 
 

facebook はてなブックマーク

スポンサードリンク

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
お勧め解決策 出ない原因 不足のサイン 出す準備 母乳不足対策 母乳マッサージ

赤ちゃんネット powered by TrendLead