発熱 - 赤ちゃんに安全で良いもの

発熱 - 水分補給・体の冷し・受診

赤ちゃんの発熱ほど親を心配させるものはありません。原因の熱性けいれん・ウイルス感染・外的要因、解消には水分・温度調整や体の冷却、ほぼ100%が感染するRSウイルス感染症、お勧めの乳児用イオン飲料の経口補水液をご説明します。

赤ちゃんの発熱と水分補給と母乳育児

発熱の際は、赤ちゃんだけではなく大人も普段より多め水分補給をすることで、体の新陳代謝を促し熱を逃がし、体内の毒素を排泄することで、熱を下げることができます。

 

赤ちゃんが発熱をした際、母乳が十分に出ているママであれば授乳回数を増やして、いつもよりも多く母乳を飲ませ十分な水分を赤ちゃんに与えましょう。母乳不足を自覚しているママも、自分の水分補給を大目にして、少しでも多くの母乳を生産するように努めましょう。

 

但し、母乳が不足しているママの場合、母乳だけでの赤ちゃんへの水分補給には限界がありますので、一刻でも早く赤ちゃんの熱を下げるために、母乳以外での水分補給をこまめに行うようにしてあげて下さい。

発熱 - 水分補給・体の冷し・受診記事一覧

赤ちゃんの発熱の主な原因

 

赤ちゃんの手を包むママ

赤ちゃんの発熱の原因としては、熱性けいれん、ウイルスの感染、気温等の外的要因があげられます。めったに発熱しない3か月未満の赤ちゃんの高熱は、肺炎、尿路感染、中耳炎、扁桃腺炎、髄膜炎などが疑われるので速やかに受診しましょう。
 

続きを読む

 

ママができる赤ちゃんの発熱解消法

 

生まれたばかりの赤ちゃん

赤ちゃんの発熱解消法には、水分を与える、部屋の温度調整や体を冷やすことがあげられますが、生後3か月未満の発熱、母乳やミルクを飲まず尿が減少した際は受診するべきです。また危険な熱性けいれんの場合は大至急救急車を呼びましょう。
 

続きを読む

 

発熱の赤ちゃんに安全で良い事とモノ

 

公園で遊ぶ赤ちゃんとママ

発熱は感染症についてまわる症状です。2歳までにほぼ100%の赤ちゃんが感染するとされるRSウイルス感染症は、通常数日~1週間で治りますが、心肺機能の弱い)乳幼児は重症化しやすく、また高率で感染するのが特徴となっています。
 

続きを読む

 

赤ちゃんの発熱に薬剤師からのお勧め

 

おもちゃをくわえる赤ちゃん

赤ちゃんの発熱の場合、脱水症状を起こし易いので水分をこまめに与え母乳も欲しがるだけ飲ませましょう。ナトリウム、カリウム、クロールなどの電解質をバランスよく含む、乳児用イオン飲料の経口補水液での水分補給をお勧めします。
 

続きを読む

 
 

facebook はてなブックマーク

スポンサードリンク

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
お勧め解決策 出ない原因 不足のサイン 出す準備 母乳不足対策 母乳マッサージ

赤ちゃんネット powered by TrendLead