無添加洗濯石鹸にアルカリ剤を加えた洗剤で母子共に安全で清潔な衣類

環境にも赤ちゃんにも優しい洗剤を目指すには、アルカリ剤は必須です。

 

石鹸も自然に優しいとはいえ、使用量は少ないほうが、さらに自然を汚しません。

 

石鹸の洗浄力不足の問題は、アルカリ剤の補充で大体解決します。

 

 

万能物質アルカリ剤の性質と働き

そんな有難いアルカリ剤の性質を最大限に引き出すために、アルカリ剤の性質も理解しておきましょう。

 

タンパク質の汚れを分解

無添加洗濯石鹸+アルカリ剤

無添加洗濯石鹸
+アルカリ剤

アルカリ剤は、汚れのタンパク質 (アカ、食べこぼし、血液等) を分解します。

 

分解されたタンパク質はアミノ酸となり、繊維から離れていきます。

 

油脂の汚れは石鹸になる

油脂の成分は脂肪酸です。

 

この脂肪酸は、添加されたアルカリ剤と反応して石鹸を作りだします。

 

この新しく作られた石鹸は、他の汚れを落としてくれます。

 

アルカリ剤の弱点

アルミ素材のものとアルカリ剤の相性は悪いです。

 

アルミにアルカリ剤を触れさせると、白い粉のようなものが付着します。

 

その原因はアルミニウムとアルカリ剤が反応して、水酸化アルミニウムができアルミニウムが腐食したためです。

 

腐食が進めば、穴が開くなどして使えなくなります。

 

石鹸で素早く洗う程度なら大丈夫です。

 

無添加洗濯石鹸にアルカリ剤を入れて洗浄力アップさせる

無添加洗濯石鹸 (例えばarau「アラウ」) を使った場合、アルカリ剤を入れることで、洗浄力がアップします。

 

アラウベビー 洗濯用せっけん

 

汚れの度合い、汚れの場所によってアルカリ剤の強弱で臨機応変に使いましょう。

 

重曹・セスキ炭酸ソーダ・炭酸ソーダの各アルカリ度

アルカリ剤を購入する時には、商品によってアルカリ度が異なるので、よく考えて購入して下さい。

 

pHが高いほど、アルカリ度が高く洗浄能力に優れています。

値段も無添加洗濯石鹸よりもお手頃価格なので、とても経済的です。

 

煮洗いで殺菌を

また、赤ちゃんの口を拭いたりする綿の布巾や涎掛けなどは煮洗いすることで、かなりきれいになり、殺菌効果もあります。

 

赤ちゃん向けの安全なカビ予防は家の換気と日光消毒と水回りの乾燥」でお伝えしているように、カビが生えてしまった授乳期のママのブラジャーなども、煮洗いで徹底的に殺菌をしたいものです。

 

水1リットルに粉石鹸小匙2杯程度を入れて溶かし、洗濯ものを入れて拭きこぼさないよう注意しながら、20~30分煮ていきます。

 

その後、火を止め、水で薄めながら手で汚れを揉みだすようにします。

 

石鹸にアルカリ剤が含まれている場合、アルミ鍋だと鍋に穴が開いたりするので、アルミ以外の鍋で煮洗いをしましょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ