赤ちゃんにアレルギー症状を起こすカビに対する予防は、赤ちゃんの育児でとても重要です。カビ予防のお勧めの方法、カビが原因の赤ちゃんの病気、アレルギー疾患・喘息・アトピー症状への悪影響、赤ちゃんに安全な防カビ剤をご紹介します。

赤ちゃん向けカビ予防のポイント

カビも赤ちゃんのアトピーの要因となります。その他にもカビは、喘息、アレルギー症状、また夏型過敏性肺炎とも言われるカビ肺炎、口の中にカビが生える鵞口瘡の原因ともなります。

 

カビ予防には湿気対策が重要で、家全体、キッチン、お風呂、寝具、下駄箱や洗濯機などにカビが発生しないように日々注意をしましょう。

 

カビはダニの大好物なモノですから、カビとダニ予防は表裏一体のモノと考えておいて、両方の対策を徹底して赤ちゃんをカビからもダニからも守ってあげて下さい。

赤ちゃんのカビ予防 - 原因の病気・お勧めグッズ記事一覧

何かを見つめる赤ちゃん

気密性はあるが、通気性が悪い現代の住宅における防カビ対策は防ダニ対策同様、赤ちゃんの育児で重要になってきます。バリア機能が十分ではない赤ちゃんの皮膚は、ぜんそくをおこす要因でアレルギーの原因となる物質のカビアレルゲンを容易に体内に侵入させます。また、空中に舞うカビの胞子が赤ちゃんに喘息、アトピー、あらゆるアレルギー症状を引きおこします。赤ちゃんが安全に過ごせるいい家の条件を満たすためには、どうすれ...

ママのおっぱいを欲しがる赤ちゃん

カビが原因でかかる赤ちゃんの病気としては、喘息とアトピーが有名です。その他にカビが要因となる病気には、どんなものがあるのでしょうか?カビ肺炎カビが原因の赤ちゃんの病気カビ肺炎は、「夏型過敏性肺炎」とも言われています。本格的な梅雨の時期になると、カビ肺炎にかかる赤ちゃんが増えてきます。症状が夏風邪に似ているので軽く考えがちですが、こじらせると死にいたることもあるので非常に怖い要注意な病気です。トリコ...

裸んぼうの赤ちゃん

カビと一口に言いますが、カビの中には良いカビと悪いカビがあります。赤ちゃんの喘息とカビの関係カビによる色々な悪影響アトピー型喘息は、アレルギーの原因となる物質である「アレルゲン」を吸い込むことによりアレルギー発作を引きおこしますが、カビはこのアレルゲンの1つでカビはアレルギーである喘息の要因となります。ですので、もともと喘息持ちの赤ちゃんはもちろん、赤ちゃんが喘息とならないように、カビに関しては十...

カビ予防のサイト

悪いカビの存在で、喘息やアレルギー疾患、アトピーの原因になることを前ページでご説明しました。赤ちゃんや家族のために、ダニ同様カビもしっかり予防、退治をする必要があります。先ず布団を清潔に赤ちゃんのカビ対策に防カビ剤をまずはカビがかなり潜んでいると考えられる、布団を清潔にすることから始めましょう。週に一回は布団を太陽の真下で干します。押入れには下と横の壁にすのこを置き、空気の通り道を作ります。そこへ...

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ