母乳不足解消の料理レシピ-7 手羽先のこんがり焼

母乳育児中は、肉料理の食べ過ぎに注意するべきと言われますが、この手羽先のレシピ調理であれば、余分な油を落としながら、タップリとたんぱく質を取ることができます。

 

 

母乳へのメリット・特長

母乳に対するメリット
手羽先のこんがり焼

手羽先のこんがり焼

  • 母乳育児ではママのエネルギーやママに必要なコラーゲンも、たくさん母乳として赤ちゃんに分けてあげることになります。なので、母乳育児中はお肌がカサカサになってしまったりしまいがちですよね。手羽先の皮にはコラーゲンも含まれていますので、摂取しておきたい成分と言えると思います。
  • たんぱく質は不足すると免疫力の低下や体力の低下に繋がってしまいます。夜ご飯よりも、お昼ご飯としてしっかり摂る方が良いようです。
料理の特長

ただフライパンで手羽先を焼くだけなので、手間もかからず簡単に作ることができます。 

 

注意点と調理のポイント

しっかりと手羽先に切れ目を入れることで、余分な脂分が落ちるのであっさりとお肉を食べることができます。

 

材料・作り方

材料 2人分

手羽先

 4本

 小さじ 1/2

コショウ

 少々

 

作り方

 下ごしらえ
クッキングペーパーで水気を取って、手羽先の骨の間に包丁を入れ、切り込みを入れる。火が通りやすくなるようにするためなので、裏からも切り込みを入れ貫通するくらいしっかり切り込みを入れておきましょう。

 

しっかり切り込みを。

しっかり切り込みを。

 

 フライパンをしっかりと熱しておく。

 

 手羽先に塩・コショウを適量ふりかけ、軽く叩いてなじませておく。

 

 フライパンが温まったら皮目を下にして手羽先を並べ、蓋をして蒸し焼きにする。

 

蓋をして蒸し焼きに。

蓋をして蒸し焼きに。

 

焼き色がつくまで中火で、皮目に焼き色が付いたらひっくり返して弱火で中までしっかり火を通す。だいたい20分くらいじっくり焼く。しっかりフライパンを熱しておくと、手羽先からあぶらが出るので焦げ付かずに焼くことができます。

 

 ひっくり返した身の側にも焼き色が付いたら出来上がりです。

 

焼き色が付くまで。

焼き色が付くまで。

 

 お皿に盛りつけ、「手羽先のこんがり焼」の完成です。

 

「手羽先のこんがり焼」の完成です。

「手羽先のこんがり焼」の完成です。

 

当レシピ「手羽先のこんがり焼」で使用した食材については、「安全安心で抜群に美味しい旬の食材宅配を使用しました」をご覧下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ