母乳不足解消の料理レシピ-8 絶品の野菜炒め

冷蔵庫の中にある残り野菜でも絶品の野菜炒めができます。効率的に上手に使うと、冷蔵庫のお掃除もできちゃいますね!

 

母乳へのメリット・特長

母乳に対するメリット

絶品の野菜炒め

絶品の野菜炒め

母乳は体が温まっている方が出が良くなります。胃腸が冷えてしまうと母乳の出が悪くなってしまうので、寒くなる時期は体を温める食材を使うよう意識するといいと思います。

 

料理の特長

生野菜を食べると体が冷えてしまうので、煮物に飽きたな…と思った時には超簡単な野菜炒めで根菜などの野菜を取りましょう。しょうがも入れることで、体を温める効果がアップします。

 

注意点と調理のポイント

新たに油を使わなくても、先程手羽先を焼いたフライパンで作ることで手羽先の旨味も無駄にすることなく、食べることができます。

 

材料・作り方

材料 2人分

キャベツ

 1/4切れ

しいたけ

 2ケ 軸も使います

人参

 1/2本

玉ねぎ

 1/2個

長ネギ

 3本程度

しょうが

 1かけ

 小さじ1/2

コショウ

 少々

ウスターソース

 大さじ1 お好みで

 

作り方

 しいたけは乱切りに、軸は縦に4分割しておきます。キャベツをざく切り、人参は千切りに、長ネギは5cm程の長さに、しょうがは短冊切り、玉ねぎは食べやすい大きさにそれぞれ切っておきます。

 

食べやすい大きさに。

食べやすい大きさに。

 

 先程の手羽先を焼いたフライパンに、まずはキャベツの芯としいたけのヘタと、人参を入れて軽く炒めます。

 

手羽先を焼いたフライパンで。

手羽先を焼いたフライパンで。

 

 火が通ったら長ネギ以外の材料をフライパンに入れ、炒めます。

 

 全体的にしんなりしてきたら、塩・コショウを入れ混ぜ合わせます。

 

 火を止める直前に、ウスターソースを具材の周りに回し入れ、ソースの香ばしさを引き出してから全体と絡めて味付けをします。

 

 ソースが全体に絡んだら出来上がりです。

 

ソースを全体に絡める。

ソースを全体に絡める。

 

お皿に盛りつけます。「絶品の野菜炒め」の完成です。先程の手羽先と一緒に食べると立派な食事になりますよ。昼食でも夜ご飯でも使えるレシピです。

 

「絶品の野菜炒め」の完成です。

「絶品の野菜炒め」の完成です。

 

当レシピ「絶品の野菜炒め」で使用した食材については、「母乳に大切な授乳期ママの栄養源と安全安心な食材宅配」をご覧下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ