母乳不足解消の料理レシピ-11 ブリの照り焼きと卵の味噌汁

ブリに含まれるDHAは赤ちゃんの脳の発達を良くし、記憶力の向上にも繋がります。また鉄分、ビタミン類、葉酸をしっかり摂ることのできるメニューです。

 

 

母乳へのメリット・特長

母乳に対するメリット
ブリの照り焼きと卵の味噌汁

ブリの照り焼きと
卵の味噌汁

  • 体を温める生姜は血液の循環を良くしてママの母乳の生産と分泌に有益です。
  • ほうれん草には血液を増やす力がありますので、母乳の出る量のアップが期待できます。
料理の特長

ブリは脂が多いために、授乳中は避けがちな食材ですが、ほかの食材でビタミンB2を補うことで脂の代謝が良くなります。

 

注意点と調理のポイント

ブリには臭みがありますが、前日の夜から生姜醤油に浸すことで美味しくいただくことができます。また、お味噌汁に使うほうれん草は、必ず灰汁抜きしてから使います。

 

材料・作り方

材料(1人分)
ブリの照り焼き

ブリ

 1切れ

生姜

 2cm

醤油

 大さじ1杯

日本酒

 大さじ1杯

みりん

 大さじ1杯

 

卵の味噌汁

 1個

ほうれん草

 1束

椎茸

 2個

だし汁

 200cc

味噌

 大さじ1杯

 

作り方

前日の準備

 ブリの照り焼きの材料を器に入れ冷蔵庫で寝かせます。

 

前日からブリを寝かせます。

前日からブリを寝かせます。

 

 ほうれん草を茹で、水にさらします。

 

ほうれん草を茹でます。

ほうれん草を茹でます。

 

調理方法

 フライパンを熱し、一晩寝かしたブリを焼きます。

 

ブリを焼きます。

ブリを焼きます。

 

 だし汁に椎茸を入れ煮立たせ、ほうれん草と卵を入れて卵が半熟になったところで、味噌を溶かします。

 

「ブリの照り焼きと卵の味噌汁」の完成です。

「ブリの照り焼きと卵の味噌汁」の完成です。

 

 ブリと味噌汁を器に盛って「ブリの照り焼きと卵の味噌汁」のできあがり!

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ