母乳不足解消の料理レシピ-1 大麦と豆のスープ

食物繊維やカルシウムがタップリで、栄養素の高い大麦などの穀類を使った簡単スープです。

 

 

母乳へのメリット・特長

母乳に対するメリット

大麦と豆のスープ

大麦と豆のスープ

  • 豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンの安定を促し出ない母乳を出やすくする効果が期待できます。
  • 大麦には授乳期に不足しがちな食物繊維やカルシウムがふんだんに含まれており、産後の便秘や骨粗しょう症予防にも効果があります。

 

料理の特長

主食に置き換えても充分満足のいく一品です。野菜はレシピにこだわらず、冷蔵庫の残り野菜を活用する経済的です。トマトを入れたり、粉チーズをふったりとアレンジの幅が広い料理です。

 

注意点と調理のポイント

市販の豆ミックスの水煮感を使うと様々な食感が味わえて楽しいです。見た目にもカラフルになります。

 

材料・作り方

材料 2人分

昆布

 5cm

 2と1/2カップ

大麦

 大さじ2

玉ねぎ

 1/4個 約50g

人参

 2cm 約20g

豆の水煮

 1/2カップ

 小さじ1/2

パセリ

 少々

 

作り方

 鍋に昆布を入れ、水を注いで漬ける。 やわらかくなったら小さめの角切りにして鍋に戻す。

 

柔らかくなるなで水に漬けます。

柔らかくなるなで水に漬けます。

 

 大麦はサッと洗う。 玉ねぎはみじん切りにする。 人参はよく洗い、皮ごと粗みじんにする。

 

 1の鍋に2のすべてを入れて火にかける。 煮立ったら弱火で約15分煮る。

 

弱火で約15分煮ます。

弱火で約15分煮ます。

 

 豆と塩を加えて、さらに15分煮た後、器に盛ってパセリを振り掛けます。

 

 食物繊維・カルシウムタップリの、「大麦と豆のスープ」の完成です。

 

「大麦と豆のスープ」の完成です。

「大麦と豆のスープ」の完成です。

 

当レシピ「大麦と豆のスープ」で使用した食材については、「母乳に大切な授乳期ママの栄養源と安全安心な食材宅配」をご覧下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ