母乳不足解消の料理レシピ-2 れんこんと豆のサラダ

ご紹介する料理レシピでは、れんこんを茹でないので栄養や美味しさが逃げません。

 

 

母乳へのメリット・特長

母乳に対するメリット

れんこんと豆のサラダ

れんこんと豆のサラダ

  • こちらの「血行促進させる食べ物で母乳不足を改良」でも説明していますが、根菜類は身体を温め、血流を良くすることで不足する母乳の出を良くします
  • ひじきなどの海藻類は母乳の味を良くしますので積極的に摂りましょう。
  • 母乳の素となる血液の貧血予防にもなりますので積極的に摂りたい料理です。

 

料理の特長

冷蔵庫に常備菜としてストックしておきたい一品です。(冷蔵庫で3~4日保存可能)レンコンのしゃきしゃき感と豆のほっくり感とがマッチした食感の楽しい料理です。

 

注意点と調理のポイント

野菜は茹でずに使用することで栄養素を壊しません。寒い時期には、温野菜にしても美味しくいただけます。

 

材料・作り方

材料 2人分

ひじき

 乾燥 10g

れんこん

 40g

人参

 3cm 約30g

豆の水煮

 1/2カップ

レモン果汁

 1/4個分

オリーブオイル

 小さじ1

 少々

 小さじ2

 

作り方

 ひじきは熱湯に約5分漬けてもどし、水気をきる。

 

 れんこんと人参はよく洗い皮ごと、いちょう切りにする。

 

れんこんと人参を、いちょう切りに。

れんこんと人参を、いちょう切りに。

 

 2を鍋に敷き、酢小さじ2を振って約5分蒸し煮する。

 

 1と3、豆の水煮をボウルにいれ、レモン果汁、オリーブオイル、塩を加えてざっくりあえる。

 

レモン果汁、オリーブオイル、塩を加えます。

レモン果汁、オリーブオイル、塩を加える。

 

 栄養・美味しさが逃げない、「れんこんと豆のサラダ」の完成です。

 

「れんこんと豆のサラダ」の完成です。

「れんこんと豆のサラダ」の完成です。

 

当レシピ「れんこんと豆のサラダ」で使用した食材については、「母乳に大切な授乳期ママの栄養源と安全安心な食材宅配」をご覧下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ