最も母乳の出に悪いことはママの精神的なストレスと不安な気持ちです

何をおいても大切な赤ちゃんの育児に神経を集中したい授乳期のママ…しかし24時間の全てを育児だけに使うわけにもいかず、食事を作り掃除も洗濯もしなくてはならないママ…

 

 

育児とストレスと母乳

産後しばらくは安泰に過ごせたママも、授乳を開始すると共にストレスを抱えることになります。

 

どんな環境で暮らすママでも、完全にストレスフリーな状態となることは困難でしょう。

 

ストレスを解消する方法は、色々とありますが、それでも育児にはストレスは付きものであると考えておくべきです。

 

心配や不安が尽きない母乳育児中のママ

このサイトに訪問されたママは少なくとも、産後に母乳が出ない、母乳の出る量に不満を持っている方でしょう。

 

もしくはママ友などの話を聞いて、ママ友と比べて自分は母乳が出ない体なのかもと不安を抱いている方でしょう。

 

また赤ちゃんにとって満足出来る量なのか、充分にタップリと与えているのか、心配になるママもいるでしょう。

 

母乳の分泌が少なくなったようだ、もしも今よりも更に少なくなったらどうしよう、とこれからのことで悩んでいるママもみえるかも知れません。

 

それらの色々な不安や心配は、ママにとってストレスとなって蓄積されてしまいます。

 

そのストレスが一番、母乳の出に悪い原因となっているのかもしれないのです。

 

「心配する気持ち=ストレス」が最も母乳の出に良くない

ストレスは母乳の大敵です

ストレスは
母乳の大敵です

繰り返しますが、ママにも赤ちゃんにも個人差があり、一概に母乳が不足している、していないは簡単に判断ができませんし、するべきでもありません。

 

おっぱいの量、また母乳の製造能力にも当然ながら色々と個人差があります。産後からの授乳の時期によっても量や味が変化することもあります。

 

アレコレ心配する、不安になる、クヨクヨ悩むことによる、ママの精神的なストレスは母乳の分泌に悪影響を及ぼすだけです。

 

出ない母乳が、ますます出なくなってしまう可能性があるのです。

 

授乳期のママは、あくまでも赤ちゃんの体重が順調に増え続けているかどうか、それに注意を払うようにしましょう。

 

客観的に母乳の出を把握し改善する努力をしましょう!

誰でもイヤな結果は知りたくないものです、目を背けて無意識のうちに避けたくなるものです。

 

しかし、もしかしたら本当は母乳が出ないのではない、不足でも何でもないのに心配するあまり、それがストレスとなり母乳の出を妨げてしまっている、母乳が出にくくなる原因を、ママが自分自身で作ってしまっているかも知れません。

 

いえ、こちら「母乳が出ない最大の原因はネガティブな心」でお伝えしたように、私の経験からも、その不安な気持ちが最も大きな要因であったといえるでしょう。

 

ストレスから目を背けず積極的に改善の努力を

積極的に改善の努力を!

積極的に
改善の努力を!

繰り返してお伝えしますが、育児にストレスは付きものです、どんなママも避けて通ることは出来ません。

 

ストレスや悩みは早く解消して解決しないと、いつまでたっても心の負担になり続けてしまいます。

 

また母乳の出が段々と少なくなっていると感じる場合などは、今後のことが不安になり、ストレスが日毎に大きくなってしまうこともあります。

 

それでなくとも、母乳育児期間は赤ちゃんの健康などに気を配り、ママは気が休まる暇がありません。

 

現実を正確に把握し受け止めましょう!

赤ちゃんの体重増加を基準にして、自分の母乳が足りているのかいないのか、心配な方はチェックするようにしましょう。前頁の「母乳不足の基準」を参考に、赤ちゃんの体重の増え方をチェックしましょう。

 

そして母乳育児中、もしも赤ちゃんの体重が順調に増えていないことが分ったら、自分が母乳を充分に出していない、不足であることを自覚して、このサイトでご紹介する積極的な対策をとるようにする、それが授乳期のママの努めです

 

母乳を出るようにする努めを、母乳不足を経験し乗り越えた体験者の私、そして専門家と言える薬剤師、助産師の友人がお伝えします。

 

前向きに頑張りましょう!

トップページでもご案内していますが、既に色々と自分で母乳対策をしてきたママ、人にアドバイスを求めて母乳を少しでも多く出そうと努力したけど結果が出ないママ、そして解決策を求めて、この私のサイトに辿り着いたママも多いと思います。

 

色々と解決策を試したけど効果が出ない、やはり母乳が出ない、出が悪い、出にくい、良くならないというママは、私に実際に効果のあったお勧めの「お勧め母乳対策ハーブティー」を参考にして下さい。

 

また母乳の出に効果がある、そしてストレスを貯めないリラックス効果もあるハーブティーに関しては、「母乳育児期のママのストレスやトラブルをハーブティーで解消」でご説明していますので、参考にして下さい。

 

助産師から一言

助産師から一言

女性にとって生涯で最も大切な出産。出産後は、母乳の出だけでなく、さまざまな女性特有のトラブルに遭遇し、さまざまなストレスを抱えるものです。

 

中でも母乳の分泌は、自分だけでなく赤ちゃんに申し訳ないという気持ちも加わり、過大なストレスとなるものです。

 

しかし悩んでいるだけでは、事態は改善されません。私達経験者がお勧めする母乳不足解消の方法、効果が期待できるグッズを積極的に取り入れてみるようにして下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ